MOVIE

September 18, 2016

It follows


It follows 

うん、なるほど。
様々な「なんで?」が交差する感満載!
まさにこれが青春だ?的なホラー映画でした。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


“それ”はひとにうつすことができる
“それ”はゆっくりと歩いてくる
“それ”に捕まると必ず死ぬ
“それ”はずっとずっと、憑いてくる

他の誰かとセックスしなければ、殺されてしまう……!?全米でわずか4館から、瞬く間に1600館まで拡大公開されていった超・新感覚ホラー。

監督は処女作『アメリカン・スリープオーバー』(10)でアメリカ映画5年ぶりのカンヌ批評家週間出品を果たしたデビッド・ロバート・ミッチェル。長編2作目で早くも社会現象を巻き起こす。

http://it-follows.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

“それ”はひとにうつすことができる
“それ”はゆっくりと歩いてくる
“それ”に捕まると必ず死ぬ
“それ”はずっとずっと、憑いてくる
しかも「お前も誰かとヤってうつせ」と?

訳分からないまま過ごしてると、案の定きた!
老婆だったり、背の高い男だったり、若い女だったり、全裸の男だったり!
私が一番怖かったのは自宅のキッチンにいた、オシッコ垂れ流して片方の乳を出した中年女!(>д<*)コワイ

何より恐ろしいのは、"それ"は主人公ジェイにしか見えない事。

心配して、力になろうとする妹や幼なじみと逃げたり、部屋で一緒に過ごしたり、入院したり、郊外に出掛けたり、とにかくみんなジェイと一緒に解決策を練ります。

ああ。青春だなあ。

ジェイはとにかく
「ママには言わないで。信じないから」と。
なぜ?ママはきっと一番心配してるよ?
デート行ったと思ったら警察沙汰になるわ、子供達が車であちこちに出掛けて傷だらけで帰ってくるわ…
ママ目線で娘達を見てしまう自分がちょっと寂しいw
といっても、ママの存在が薄過ぎて、そこはツッコむべきじゃなさそうだね…????/div>

さてとにかく、本作のテーマは「愛と生と死」だそうで、そういう事に意識しだした若い世代に多い、
生=セックス と愛を間違えると死に至る( こともあるよ?) 気を付けて大人になれよ!みたいな風に捉える事もできるかな?みたいに感じました。

[以下ネタバレ注意]
私的にはプールのシーンで、"それ"に大きな布を被せる事で、他人にも"それ"が見えたのなら、常に布で押さえ込んでグルグル巻きにして縛りつけておけばいいんじゃね?って思ったけどなあ… あと、避妊するしないでも結果違うんじゃね?って。

え?ネタバレじゃない?
こんな感想わけわかん!ってちゃんと作品見たくなったら本望でございます(´>∀<`)ゝ




harrylove at 16:23|PermalinkTrackBack(0)clip!

September 06, 2014

凶悪

7a096815.jpg



凶悪

2013/日本 上映時間128分
監督・脚本:白石和彌
原作:新潮45編集部
脚本:高橋泉

出演:山田孝之、ピエール瀧、池脇千鶴、リリー・フランキー、白川和子、吉村実子、小林且弥、斉藤悠、米村亮太朗、松岡依都美、ジジ・ぶぅ、村岡希美、外波山文明、廣末哲万、九十九一、原扶貴子

【 あらすじ 】
ある日、ジャーナリストの藤井(山田孝之)は、死刑囚の須藤(ピエール瀧)が書いた手紙を持って刑務所に面会に訪れる。須藤の話の内容は、自らの余罪を告白すると同時に、仲間内では先生と呼ばれていた全ての事件の首謀者である男(リリー・フランキー)の罪を告発する衝撃的なものだった。藤井は上司の忠告も無視して事件にのめり込み始め……。(以上、シネマトゥデイより)


70dd0a05.jpg



予告から予想してた通り恐ろしい作品でした。
後味が、園子温作品の冷たい熱帯魚…どちらも実話を元に、人を追い込んで洗脳して殺人遺棄するって話だからかなあ…

まあとにかく、ヤクザ須藤を演じたピエール瀧の悪いこと。
オープニングの暴力マシーンっぷり!シャブは打つわ、レイプするわ、子どもが家にいても電話しながら平気でセックスするわ、思い込みで暴走するわ、すぐにぶっこもうとするわ…(「ぶっこむ=殺す」こと)。不機嫌そうだと思ったら、「これ終わったら、次お前だかんな (゚゚) ブッコム」といきなり死の宣告をしてくるところとか…ハマり過ぎ!!!
もう、電気グルーヴでの存在感やNHKの顔ジャンケンや前のファブリーズCMのホンワカしたイメージの反対側を見せつけられた…いや、やっぱ彼はこっちだよね?ってくらいのハマりっぷりでした。

そしてなかなか出て来ないリリーフランキーの登場!

死刑囚 須藤の告白から、事件を追っていくジャーナリストの藤井(山田孝之)が辿り着いた廃虚。
藤井が何かを感じて薄汚れた窓を拭いながら中を覗くと…先生と呼ばれていた木村 ( リリーフランキー)が、半狂乱で老人の首を絞めている⁉︎…そうして、現在と事件のあった過去へシーンが変わっていく演出はお見事!って感じ。

“先生”と呼ばれた不動産ブローカーの木村役のリリー・フランキー。
マジでスゴかった。

須藤(ピエール瀧)のヤクザの根っから乱暴者っぷりに対して、木村(リリーフランキー)は裕福に育ちながらも屈折した小賢しい生き方してきたんだろうな〜って。ドラえもんのスネ夫みたいな感じ?汚ない力仕事はやらせて、完全に優位に立ってからおいしいところを「それ僕にもさせてっ」ってやってくる。

ピエール瀧もリリーフランキーも好印象だったのが一変!違うタイプのゲスな悪党っぷり!これが本作最高の見どころですね。

で、こんな最強悪党が血祭りに上げるのが老人…(ー ー;)

ジジ・ぶぅさん演じる牛場を加虐の末に殺すシーン。
借金の返済のために保険金目的に家族を殺害をほのめかし、須藤のところへ連れて行き、とにかく酒を呑ませる。殴って呑ませて蹴って呑ませる、通電にスタンガン。暴力がエスカレートしながら弱っていく老人を見て大笑いで行う。

この時の2人の悪ふざけ感、ジジ・ぶぅさんの“卑屈なジジイ”っぷりが真に迫ってるのもキツくてスクリーンから邪悪なオーラが伝わってくる名場面です。

それと、本作の素晴らしいのがキャスティング!
ジジぶうさんを始め、ジャーナリスト藤井(山田孝之)の嫁と母と上司、須藤の情婦、脇にいる全ての役者さんが際立ってました。

取り憑かれたように事件を追い憔悴していきながら、木村の死刑に終末を求めるジャーナリスト藤井、死刑確定となりながら宗教に目覚め生きて罪を償いたいと願う須藤…

「世の中は長い不況だけれど、いま我々はせっかくのバブルじゃないか」と、老人たちを油田に例える先生・木村の台詞は印象的。

アクのキツイ大人達の凶悪っぷり、たっぷり楽しめました♪
3f3f0048.jpg



harrylove at 15:02|PermalinkTrackBack(0)clip!

August 25, 2014

スマグラー お前の未来を運べ

cdfaaf59.jpg


監督:石井克人
原作:真鍋昌平
出演:妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、我修院達也、
小日向文世、高嶋政宏、阿部力 etc.

【 あらすじ 】
俳優への道をあきらめ、その場しのぎの日銭でしのいでいる砧涼介(妻夫木聡)は、
借金返済のため、日給5万円という高額の運送アルバイトをすることに。
砧はいそいそと初仕事にかかるものの運送屋とは名ばかりで、
その内容は死体などのヤバイ荷物の運搬と処理だった。
たった一度のミスすら命取りになる危険な世界に足を踏み入れた砧は……。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

caaf4f58.jpg


【 私の感想 】
この作品は沢山のバカが出てくる。

夢半ばでギャンブルに溺れて借金まみれになったバカ。
タバコの害について異常な執着がありながら他人が吸う事を許さないバカはさらにチャイニーズマフィアから覚せい剤を奪い首をとられるバカ。
女も容赦なしに殴る拷問マニアのバカ。
自分の夢の為に仲間も平気で裏切るバカ。
金の為なら何でもするバカ。

…けど、人を殺す為だけに生まれてきた背骨と内臓の不思議な存在の狂気と背骨が抱える死に対する人間としての葛藤、最悪なピンチに陥った時に現れる本質が真っ直ぐでカッコ良くて爽快だ。

そしてテンポ良く進むストーリーに、アクションシーンに随所に出てくる超高速スロー映像が、一撃の強さと怖さを強調して、見応えありまくり。
野獣死すべしでの、あの松田優作の狂気の表情を背骨の心とリンクさせる演出には感動すら感じた。

そして…あのホステルを思わせる拷問プレイ…( あえて、あれはプレイ)
可愛い妻夫木くんが、どんどん壊されていくサマも恐怖だけど、やはり高嶋政宏のハマりっぷりがサイコーに最悪wwwwwww
9be87d41.jpg


もうオムツ姿の高嶋兄が大好きになってしまったw

松雪泰子のゴスロリのハマりっぷり!
あ、あとやっぱ満島ひかる!
あの、なんかわからん存在感ある小娘感が最高にカッコ良い。

縦書きのエンドロールも、漫画原作に対するリスペクトを感じたし、
スーパーフライのエンディング曲も心地よくて、
最初から最後まで楽しめたスーパーエンタテインメント作品でした。
♪(人´∀`).☆.。.:*・゚



harrylove at 00:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

June 29, 2014

渇き。



観てきた。すっごいわー。
ほんとみんな狂ってた。

うん。渇きだわ。

砂漠で見つけたオアシスでドロッドロの経血に塗れる若者を観た感覚。

人間てほんと怖い



嫌われ松子の中島監督と知って観にきたけど…さすがです。

ボロボロで白目濁ったおっさんがボロボロのグロリアを相棒に走り回るのはキュンとなる。

70年代の男のカッコイイ生きざまを描いた映画へのオマージュはワクワクした。

そしてそのカッコイイ大人達が親になり子供に与えたものと代償。
めちゃくちゃ引き込まれた。

現在と過去と記憶がごちゃ混ぜになりジェットコースターみたい。

目を背けた痛いシーンばかりだったけど…
ラストの雪山、何の音もない中で、藤島の狂気が露わになった瞬間がやはり怖い!

結局、世の中良くも悪くも大人次第なんだね…^^;






harrylove at 17:28|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 26, 2014

[REC]3 GENESIS




[REC]3 GENESIS
2012 スペイン

これはRECシリーズの3作品目。
よくある、名作は続編が出るたびにがっかり…なパターンではあったけど、とーにーかーく!ぶっ飛んでた!そしてなんかわからんけど、熱いラブストーリーだったのね?? と、目頭が熱くなるラスト!

はい、もちろんネタバレでいきますカラ!

ストーリーは、第一作目と同時期の別の場所という設定らしいのですが、ステキなカップルの結婚式。
結婚式に披露宴、プロとアマチュア2人のカメラマンがRECしていく中、参列者の叔父が犬に手を噛まれたと手に大きな絆創膏が…
パーティも盛り上がる中、その叔父さん、二階から落ちて来て女性に噛みついて本編スタート!

しかし、逃げ惑いながらカメラを回していたアマチュア君が早々に噛まれてしまいREC終了!
( プロのカメラマンはハナからカメラを捨てて逃げだし、最後は手首を切って自殺してしまうし… )

はあ?(´Д` )
RECちゃうやーん!

…まあここからは、懐かしのB級ホラー的に離れ離れになった新郎新婦がお互いを探していくって感じで流れていく。
新郎が逃げた場所は教会で、そこにいたおばさんが「あいつらはここには入れない!聖水も怖がるし!」って勝ち誇ってる。
それでも新婦を探したい新郎は、飾っていた鎧を身につけて外へ飛び出した!
前作までの、閉鎖されたアパートという密室の恐怖から、庭もホールもあるお城みたいな場所で、まばらに出てくるゾンビ達。
なんやかんや色々あって、仲間もどんどん殺られちゃう中、愛する2人はやっと再会!良かった♪ 
…というやいなや、あっちからもこっちからもヤツらがやってくる!絶対絶滅!…と思うやいなや、全館放送で牧師の聖書が聞こえると、ゾンビ化した人達がカクカク痙攣しながら動けなくなってる?? 

REC2で明らかになった、悪魔が甦ったという設定自体がガッカリだったから、クリスチャンのエクソシスト的な方法でゾンビ化した悪魔が大人しくなるってのがアメージングすぎてしっくりこない。

まあそれより、2人はそのゾンビ達の間をぬって、外に出て行く。
夜は明けて明るくなった庭にも血みどろでカクカク痙攣してるかつての親戚たち。その1人、耳の遠いおじいちゃん、補聴器が外れて神父の言葉が聞こえなかったらしく新婦の手をガブリ!うっそーん!?新婦は迷わず腕を切ってと夫に頼み、スパーン!
せっかく門に着くと、全てがビニールで覆われている。
ああ、これこれ、RECらしいな♪ という間に、新婦ゲーっと吐血!腕を切ったのにゾンビへの転化が始まっている… 新郎は優しく妻を抱き上げ、隔離されたビニールの筒を進み外へ。銃を向けられながら、熱いキス…

はい新郎噛まれたよー!
舌を根こそぎ噛み切られましたー

四方八方から撃たれられまくり!
トゥルーロマンスかナチュラルボーンキラーか、ボニー&クライドのラストみたいに、まあとにかくハチの巣にされちゃいます。

けど、2人は見つめ合いながら、手を寄せ合いながらあの世でまた一緒になるのですねー♪

なんか、ふざけとる!っていう怒りと同じくらい、2人の愛の深さを感じました。
ツッコミどころ満載だけど、ゾンビの怖さや腕を切った後からの2人のグロテスクさもかなりの見どころ。

RECの醍醐味であるPOVがないのは本末転倒な気もするけど、まあ中々見ごたえのある感じでした♪



PS *この新婦 ( レティシア ドレラ ) が可愛いけどめちゃくちゃホラー顔ww


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 REC  archives/51265785.html
 REC 2 : !!!HAPPY HARRY HAPPY !!! http://blog.livedoor.jp/harrylove/archives/51640577.html

harrylove at 01:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 12, 2014

CARRIE / 2013

1976年のオカルト名作を、クロエモレッツがリメイクしたあのキャリー!



【 carrie  2013年 アメリカ 】

*読まれる前に…
これはあたくしの勝手な感想です。作品を知りたい方は、他をあたって下さい。何の為にも徳にもならないし、共感もできないはずなので悪しからず…


では、どうぞ( ´ ▽ ` )ノ


キックアスのクロエちゃん…
モールスに続いてまたやってしまいましたね…いや、クロエちゃんがやってしまったんじゃない。彼女はしっかりお仕事しただけだものね…
名作をリメイクする事に対しての意地悪な目が、私にこんな感想をもたせるだけなんですね…

1976年のキャリーに強烈なインパクトを受けた私には、
2013年のキャリーからは、クロエ・モレッツの可愛いさで虐められっ子のオーラを感じられなかったのが一番残念。
1976年のシシー・スペイセクはキャリーを演じる為に生まれて来たかのような可哀相な不気味なオーラに満ちていて、それがプロムで驚くほど美しくなって…恐ろしいクライマックスへと続く。
ただ私がそう思うのは、露出度の差だけなのかもしれないね。

キックアスからモールス、そして来日してバラエティ番組で、様々なシーンで見ていたクロエちゃんが、"あの"キャリーを?ってところから観たから…
初めて前作のキャリーを観た頃は、シシー・スペイセク=キャリーの人としてしか知らなかったものね。

演出やストーリーは現代風にアレンジしながら前作に沿って進んでて、親と子供の関係、学校の体制のひずみみたいな部分も感じた。

そこでジュリアン・ムーア!彼女はさすが際立ってた。
オープニングの出産シーンから、キャリーの母親の狂気がよく分かる素晴らしい演出。
そして、エンディング。
… 来るぞ来るぞ…って思いながら…えー?? そう来るのー??

あのエンディング、いかがなものかなあ…?
オープニングと何かつなげたかったのかなあ?

何よりラストのスーの腕の見せ方!あれは現代アレンジしすぎ!
悪夢にうなされるスーの硬直した腕を掴む母親。あれは親切すぎる!前作の、誰も掴んでいないのに掴まれて動けないようなあの角度が、悪夢から覚めずにキャリーに腕を掴まれてる事を思わせ、さらに恐怖をかきたてられた印象的なラストだっただけに、非常に残念に感じる。

…これ、こんな細かいとこに突っ込んでしまうのは、自分が昭和の産物なんだと改めて感じましたね….(-ι_- )クックック



harrylove at 01:28|PermalinkTrackBack(0)clip!

October 06, 2013

共喰い山 / PRIMAL





TSUTAYAでわざわざお取り寄せしました。
予告にポスター写真がインパクトありすきてこのタイトル!上映当時から気になってたから、暇つぶしにはいっかなーって感じでw

ストーリーは、古代の壁画を調べる為に一台の車で6人の男女が山奥へ向かう。仲間がいるのにテントで早速アヘアヘ始めて、終われば変な虫がいるタメ池に全裸で飛び込むおバカ娘ちゃんが、身体中ヒルに教われて夜中に高熱を出したかと思うと、歯がボロボロ抜けだして、山を降りるにも変な虫に車のタイヤがやられて踏んだり蹴ったり。夜が明けたと思ったら彼女、死んだウサギをバリバリ食べてる!ヒー!

で、閉ざされた山の中で惨劇が始まるわけ。
後は、友達がどんどん襲われるんだけど、よくあるゾンビ作品みたいに襲われた人が次々にゾンビになるわけではなく、火を怖がる肉食ケダモノ。しかも壁画のある山の洞窟に獲物を捧げている様子。

で、結論はこの洞窟の中にいるヤツなんだけど、これまたグヘーって感じ。

はい。ここからネタバレですよー

とにかまあ悪玉はジブリの変身したカオナシみたいなの。
古代からいる生物で、人や動物に感染するみたい。生物が命を繋ぐのに欠かせない繁殖が目的だった様子。だからそういうシーンが随所にあって、なるほど自然の摂理かーって感じ。

感染?したヤツらもケダモノアヘアヘしてるのを人間時代の彼が堪らず邪魔しにいったらちゃんとズボン履いててビックリ!そうじゃなかったのか?って勘違いするくらいビックリドン引き。
変身する前に高熱でうなされながら、服が嫌だーって言ってたくらいだから、いつまでもUNIQLOのステテコみたいなズボンは履いてちゃダメ!ボロ布で胸と局部隠すくらいじゃないとケダモノ感出ないよ。
洞窟のカオナシ悪玉が子孫繁栄を目的にヒロインの手足の自由を奪い、まるで"死霊のはらわた"の名シーンのように足を大の字に開き繁殖行為を試みるのか?ってまではいいけど、ズボン履いてるから出来ないー!お寺の鐘か?って感じで股間をドンって突くみたいな…もどかしさすら感じる。
上映時のモロだしを懸念したのかもしれないけど、私はその辺りが気になった。


けど、先に連れ去られた女は数時間でえげつない妊婦腹に変貌したのはビビった!しかも恐怖で発狂しながらナタで自分の腹を切り裂いて中のモノを出すと、顕微鏡で見るダニみたいな虫が!オエー!女性としてこれはエグかったし、この中で1番怖い思いをしたのは彼女だと思う!

乱暴な感想の訳は、このド定番な感じがオエー!なの。
キャピキャピ青春真っ盛りな男女が人里離れた山に行き、始まる惨劇って…ね。
何が起こったのか分からない内に仲間が豹変して襲ってくる恐怖にドキドキするけど、クライマックスで悪玉が顔出すと萎えるのねー。あー。海外ではこれで納得するんだろなーなるほどなあって。
見えないモノに恐怖する感覚は日本人特有の美徳かもしれないけど。

で、この作品、特殊メイクのチャームポイントでもある齧歯目系みたいなあの牙!
それはナイスなんだけど、それ以外は俳優の演技頼みって感じだから、奇声あげたヤツらと向き合う時も俳優さん頑張ってる感があって中途半端でなんか覚めてしまった感じ。皮膚や眼球にも配慮がいるよね。

青春戒め系ジェイソンシリーズに洞窟ホラー"ディセンド"、キモい変身する"デモンズ"、モンスターが人をレイプする"死霊のはらわた"、人を食べるゾンビ、驚異の身体能力になる・ドーンオブザデッド・28日後・28週後・デイオブザデッド・レック1,2、バイオハザード…時間の経過表現は漫画みたいなハウスオブザデッド、
様々な作品の面影を随所に散りばめつつ、オージーホラーオリジナルとしては、カンガルーもしっかり殺られてキモ怖かったですね☆




harrylove at 11:41|PermalinkTrackBack(0)clip!

May 20, 2013

EVIL DEAD 死霊のはらわた





かつて前作が日本で公開されたのは1985年。まだ中学生だった私には衝撃的すぎた作品でした。
それまでも、オカルトブームの影響で、エクソシストやサスペリア、オーメン、ローズマリーの赤ちゃん…など、日曜洋画劇場は欠かさず観てましたが、この死霊のはらわた( しかも劇場で!)だけは度肝抜かれました。
とにかく怖くて痛くて恐ろしい…

なのに観た後も、レンタルで何度か借りた後、結局お店でダビングしてもらって、何度も繰り返し観て、私のDiggin Horrorへの道が始まったといっても過言ではない作品です。

それから…約30年!

リメイクが出ると知ってからの興奮たるやw 
こちらのブログで知って、
http://blog.livedoor.jp/news_rumor/lite/archives/6025560.html

予告で鳥肌もの!
EVIL DEAD - Official Redband Teaser Trailer - In Theaters 4/12/13

死霊のはらわたをよくわからない人の為に♪
こんなクレイアニメまであるんですね!みんな死霊のはらわたが大好きなんですね!
死霊のはらわた早わかりクレイアニメ


さて、本作。

おおまかなストーリーは、人里離れた山小屋に行った若者が、開けてはいけない本を開け、封じ込まれていた死霊を蘇えらせちゃって、さあ大変!ていうものですが、本作は今風にリアルなストーリー。
薬物依存のミアを立ち直らせる為に、看護師や高校教師と彼女、そして母親の精神病から逃げるように家を出たミアの兄が妹との関係を修復させる為に、兄妹家族が以前住んでいた山小屋での静養に参加したというもの。
けど、蘇った死霊に囚われたミアの事態が悪化しても、薬物の禁断症状だと相手にされない…

ストーリーもシチュエーションもパワーアップされても、CGを使わず撮影されたという映像のリアルさは迫力ものでした。

随所に、前作のオマージュともいえる表現がありながらも、前作では死霊の書を燃やすと終わったのに全く燃えず、じゃあどうなるの?って不安になったり、クライマックスシーンでの森と血の雨と死霊?との闘いなど、エンタメ要素も満載でした。

まあ、欲をいえば、クライマックスシーンは私好みではないかなあ…
目に見えないナニカの恐怖が具象化されると、こいつを倒せばいいのか…って感じで、あとはどう殺すのかを見届けるだけになるのが洋モノホラーのさみしい所かなぁって。それにツッコミどころも色々ある。

けど、1番感動したのはラスト!
映画のラストはエンドロールですよ!これを観終えて始めて、恐怖からアミューズメントパークのような爽快感を得られる事でしょう。
本作は是非、劇場が明るくなるまで席を立たない事をオススメしますね!

1981年当時、最低予算で作られた歴史に残る最高のホラーを作りあげ、2013年、いままで観た中で最高の恐怖を再現させた逸品です。

痛いシーンを目隠ししてしまったので、あと2〜3回は観たいな♪

みなさんも是非お楽しみください☆ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 






harrylove at 01:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

August 13, 2012

ヒミズ




やっぱ園子温ワールド全開だった〜☆ 

彼なりのエールなんだね。

随所に出てくる3.11直後の被災地。あの映像の迫力にはどんなに狂った奴らもかなわない。
人間って、弱いし腐るととんでもないしちっぽけだ。けど、けど、キラキラした真っ直ぐな若い心の美しさ!それを守りたい優しさ!

やっぱ人間って素晴らしい。



harrylove at 01:49|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 20, 2011

COLIN love of the dead3

7edac2ae.jpg


制作費なんと約\5800 !
ゾンビに噛まれ自らもゾンビになりながら恋人の元へ向かうというLove of the dead !
…って、予備知識あっての作品。
ツッコミどころ満載です

とにかくセリフが無くて、生き残っている人間の恐怖心や迷いが希薄に思えたかな…。出会うのはゾンビ狩りをするクレイジーが多いし…
途中で行くゾンビだらけの家や、女性ゾンビを監禁してるキチガ◯、ゾンビになった弟をわざわざ母親に合わせようとする姉、理解に苦しむ…
主人公ゾンビのコリンがシーンごとにきれいだったり、ゾンビに囲まれて確実に噛まれてるはずの人が噛まれてなかったり、カメラ位置がズレてて気になったり、無駄なロングショットがしんどかったり…
(^◇^;)

…けど、
ホームビデオで映画作れちゃうって部分とこの作品に携わった全ての人の愛情と情熱は、たっぷり詰め込まれて感じれたので好印象でした♪


今回の劇場はここ。

0586e79d.jpg

十三、第七藝術劇場 !
ピンク街の真ん中にあって、平日の昼間っから、風俗のお姉さんたちが同伴?されてたり、やっぱりいつ来ても十三はエキサイティングな街ですな♪



harrylove at 00:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

June 14, 2010

パラノーマルアクティビティ5

写真

これは、マジオモロイ!めちゃ怖かったも〜〜ん!

< story >
ラブラブカップルのミカとケイティは同棲中。最近、家の中で起こる超常現象を突き止めるために新しいビデオカメラを購入し、寝室にカメラをセットする。
二人が眠る深夜に、カメラが捕えたものは…?


写真
ブレアウィッチプロジェクト(…は、まだ観てない)から、クローバーフィールド、RECシリーズ、…ハンディカメラでリアル感を出す作品の面白さは実証済みだけど、本作・パラノーマルアクティビティの面白さはかなりリアリティ。
洋画ホラーにありがちな、モンスターや派手な演出の恐怖ではなく、物音がしたり、ドアが動いたり、私達の日常生活にありそうな「あれ?」って感覚から始まって、翌日ビデオに映った現象を二人で話し合いながらしだいに…っていう空気に引き込まれていって、もう!え〜?どーなるの〜?って!なんか、地味ぃに怖いってばっっ

製作費はわずか約135万円。使っているカメラはソニー製の家庭用デジタルビデオ。舞台は監督の自宅。編集は普通のパソコン。そんな手作り丸だしの自主製作ホラー映画が、なんと公開5週目で全米チャートNo.1に輝き、その翌週には興収1億ドル(約90億円)を突破した。まさに驚愕のコストパフォーマンス!


これも、本作の面白いところ。
何げないアイデアから、ツイッターやネットでの口コミで広がったとはいえ、結局のところは
ええもんはええ!っつー事に尽きるって事でしょうね♪

全く関係ないけど、本作の同棲する二人の家のデカいこと!監督の自宅だそうだけど、日本の住宅事情を考えたら、ありえない…ってか、羨ましい〜!

harrylove at 02:06|PermalinkTrackBack(0)clip!

May 06, 2010

THE WRESLER5

写真
THE WRESLER
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ミッキー・ローク、エヴァン・レイチェル・ウッド、マリサ・トメイ( 日本風にいえば、マリサとメイ、もしくは、マリサ留井だなww …jokeです)
主題歌:ブルース・スプリングスティーン 「ザ・レスラー」
2008年/イギリス/95分
配給:日活
* 2010.5.2 DVDにて鑑賞 *

これは、10年前なら理解できなかったやろな…
素晴らしい作品でした!
ミッキーローク!やったね!続きを読む

harrylove at 23:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 29, 2010

REC 25

REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
REC/レック 2 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
クチコミを見る

はい!今年鑑賞の二作目がこれ!
…もう四月末で、もうひとつがSAW 6 かよ…
そんなワタシって…あ・く・しゅ・み 〜 ☆

イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!

全世界に衝撃を与えたスペイン発のパニック・ホラー『REC/レック』の続編。伝染病に侵されたとあるアパートを舞台に戦慄(せんりつ)の数々を描いた前作の直後という設定で、新たな登場人物が真相究明のためにCCDカメラを装着。ポイント・オブ・ビュー方式で、惨劇の一部始終と感染の謎をリアルに描く。監督は前作と同じく、ジャウマ・バラゲロとパコ・プラサ。前作よりさらに緊張感を増した密室の恐怖と絶望、仲間同士が襲い合い、逃げ惑う残酷描写は必見。


『REC』
( 当ブログ、2009年1月30日の記事/左サイドバーの【映画の話 ら〜ろ 】からも見れます )

「あれから」数時間後のアパート…


直球ストレートでネタバレ感想でまいります。



続きを読む

harrylove at 23:42|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 12, 2010

SAW 65

写真やっと観れました!
思えばこのSAW6をみた4/12が、2010年度初の映画鑑賞ですよww

今回は、シリーズ完結編ときいててかなり楽しみにしてたんですが、なかなかチャンスがなくて…
ママリンさん&パパリンさんにまたまた感謝ですo(^▽^)o

私のフェイバリットMovieのSAWについては、以前こちら↓で詳しくupしてます。(…といっても、3と4だけですがww)
今回はぶっちゃけ感想を綴りたいと思います。
!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW3 - 2007/4/4

!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW4 -2007/12/2


…しかしまあ、2007年12月といえば、バリバリの妊婦時代!ふーふ揃ってコレ観にいくなんて、やっぱ私イケテル♪ って何基準?ww

続きを読む

harrylove at 23:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

January 15, 2010

んで!どうなるね〜ん( ̄◇ ̄;)

24シーズン7、今観終えた!

あんな終わり方されたらたまらん!

…あ、興味ない方はスルーしてください。
24の面白さは、シーズン1から観るしかない。けど、こんなに続くと薦めるのもね…



今回は、FBIのラリーがトニーに殺されてからは後半からはジリジリ静かな展開で、ジャックが感染してからの展開を考えれば、致し方ないけど…

ルネ!腹を決めたか〜?w(゚o゚)w オオー!

ジャックのみならず男性が、荒々しく拷問に近い尋問をするという絵図等はアリだと思うけど、ルネのキャラで、どういう方法で自白させるのか?


見たい〜('A`|||)


っても、シーズン8でも観れないだろな…
24の見どころの一つは、回想シーンが一切ない。全てがリアルタイムで進行してるから、シーズン8のスタートは、ジャックが回復してから…ルネの尋問の後始末をしてるあたりからのはず。
やはり、女性の手段を選ばない尋問なんて絵図等はよくないからかな…

キムの息子に「 テリー 」と、殺された母親の名前を付けたところはなかなか憎い♪
たしかシーズン1の特典映像にはテリー役の女優インタビューもあったな。

はあああああ〜

シーズン8も、アメリカで今月オンエアスタートか…

ウチはまた来年の正月だな…
紅白より、かくし芸(はなくなったっけ?)より、24イッキミが正月の楽しみになってきたな…




24シーズン8

harrylove at 01:38|PermalinkTrackBack(0)clip!

November 29, 2009

THIS IS IT !5

THIS IS IT !


this is it

これは何がなんでも、劇場のスクリーンで観なきゃ!
そう思い続けていたけど、
前日はジュリーを観に行ったから、どうしようかと悩んだけど、結局休みのottoに子供たちをお願いして行くことにした。

連休の中日で、当日席がとれないかも…と、ottoは劇場に空席状況を確認してくれた。
残30席!なんとか間に合う!

チャリンコを飛ばして、梅田ブルクまで猛ダッシュ!
直通エレベータがなかなか来なくてドキドキ!劇場につくと、連休のせいか人だらけ!列に並びながらモニターをみたら、
空席状況は◯、△表示なのに、THIS IS IT の横にあるのは「2」
ってことは、
二席しか空いてないの…
さらにドキドキしながら五分ほど並んで、なんとか席をゲット!しかも最前列!?空席が二席ならもう一つは?と、食い下がったけど、すでに私には選ぶ権利すらなかった…

でもいい。今日のこの時間とタイミングを逃すわけにはいかない。なにより、ラス1のラッキーを私はゲットできたのだから!!

そうして、私はみた!

(最前列で首がツリそうになりながら)

そして感じた。
彼が遺した最後のメッセージを!

そして、熱く語りたいと思います。

続きを読む

harrylove at 23:41|PermalinkTrackBack(0)clip!

November 23, 2009

ジュリー!「炎の肖像/1974」5

1980年代、私の子供の頃に初めて男の人が化粧をしてるのを見たのはジュリー=沢田研二だ。
セクシーな歌声、奇抜な衣装。他の歌手とは違う存在感は子供心にも、魅力的だった。
それから私も大人になり、テレビの中の世界も変わってきた頃…
深夜に放送されてて、思わず見入ってしまい、度肝を抜かれた映画。
沢田研二主演「太陽を盗んだ男」だった。





==============
昨年、還暦!!を迎えたジュリーこと、沢田研二。
そんなジュリーの還暦を祝って、代表作『太陽を盗んだ男』、『炎の肖像』
『ザ・タイガース 世界は僕らを待っている』『パリの哀愁』4作品を一挙上映!
老若男女あらゆる人々を虜にしたジュリーの俳優としての一面をとくとご覧ください。

シネヌーヴォー HP

=============

(;゜0゜)ナヌ〜?

タイガースの頃のはいいとして、あとの二作は是非みてみたい〜‼
…という事で、
大阪西区九条にある映画館、
シネヌーヴォーに行ってきました。

大阪九条 シネヌーヴォー

ちなみに、この日は長男の土曜参観があったが、本人が来なくていいと言うもんだから、
次男を保育所に預けて、出掛けたのだ!o(^▽^)oうひゃー

私が観に行ける時間にやってたのがこれ。


[ 炎の肖像 ]

監督 藤田敏八   加藤彰
製作総指揮 五味春雄
製作 伊地智啓
脚本 内田栄一
出演者:沢田研二、秋吉久美子、
地井武男、大門正明 他
音楽 井上堯之、大野克夫
撮影:山崎善弘 編集:井上治
配給:日活
公開 1974年12月28日
上映時間 96分
製作国 日本
キネマ旬報
 表・話・編・歴 
『炎の肖像』は、1974年製作の日本映画である。1960年代から1980年代にかけて絶大な人気を誇った"ジュリー"こと沢田研二の第1作目となる主演映画。
<ストーリー>
ジュリーの愛称で人気のあるロック歌手・鈴木二郎を主人公に、虚構と現実を混在させながら、自由とロマンを求める若者の孤独と苦悩を描いた青春ドラマ。
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


タイガース解散後、初の主演作品という事で、ソロコンサートのシーンと、ステージ以外のめちゃくちゃなプライベートを織り交ぜた作品。
ステージで輝く反面、
喧嘩してボロボロになったり、
濃厚なラブシーンがあったり、
目的もなく自虐的に自分を追い込み、周りの人も傷付けてしまうが、そんな中で出会った人の優しさに触れたり…
実際のジュリーの生活とは違うだろうけど、私の見たかった、
クールで狂気なジュリーがてんこ盛りだった。
共演してる秋吉久美子や原田美枝子、地井武男…だけでなく、
黒髪フサフサでロックを歌う内田裕也!名前がまだ悠木千帆の頃の樹木希林!
みんな若い若い!

やっぱ、たまには古い作品を観るのもいいね。

ちなみに、映画館は満席状態で、来てたのは私より若い人はいなかったんじゃないかな?
ほぼ、ジュリー世代のおばちゃんが多かった…
ロビーで「あの衣装はミックジャガーの真似やで」とか、
「ストーンズの曲やってたな」おばちゃん達の話す事に耳ダンボ状態だった私でした。





harrylove at 01:10|PermalinkTrackBack(0)clip!

January 30, 2009

映画の話『REC』5

久々に、昨夜みた映画を語ろうと思います。
 
昨年わざわざ映画専用blogまで立ち上げたくせに、今日はケータイからなんですが…
 
(´∀`)アハッ
 
 
 
 
 
 
↑ここにUPしたいがために、わざわざTSUTAYAに写メ撮りにいきましたよ!(笑)
 
 
 
『REC』75分
スペインのゾンビもので、今流行り?のP.O.V.(主観撮影)のハンディカム一台でみせる作品だけど、これはなかなかの逸品でした!
 
 
ストーリーは、
深夜働く久々を画く、のローカルチャンネルのドキュメンタリー番組の撮影で、消防署にやってきた若い女性レポーターとカメラマン。このレポーター役のコは『ダケジャナイ テイジン♪』の女の子とダブる〜(笑)
 
始めは、消防署内や夜勤の消防士達の様子を取材してるが、なかなか鳴らない出動要請に退屈しだした頃…一件の通報で、消防士達と一緒に意気揚々と同行したレポーターとカメラマン。
 
現場のアパートでは不安げな住人達が一階フロアに集まっていて、2階に住む老婆の奇妙な悲鳴に怯えていた。早速、消防士と警官、レポーター達で2階の老婆の部屋に向かうと、血みどろで下着姿の老婆が呻きながらふらついていた。
警官が優しく駆け寄るやいなや!
 
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
 
警官の首筋に老婆が噛み付いた!
パニック状態になった一行は警官と老婆を引き離し、病院に搬送しようとするが、一階に下りるとアパートの入口が外から封鎖されていて、誰一人外にでるなとアナウンスされる。
 
何が起こったのかわからないままさらに!老婆を押さえていた消防士が階段上から血まみれで落ちてきた!
 
イヤ-----(*゜∀゜*)-----ン!!!!
 
 
閉ざされたアパートの中で、全てをリポートしようとするカメラに映しだされるリアルな恐怖!
 
 
 
 
コワ-----(≧▽≦)-----イ!!!!
 
 
 
 
…ここからが本番だけど、オススメ作品だからここでストップします♪
 
 
 
 
 
とにかくね、テンポがいい!
ゆっくりスタートから起承・転・転・結があって、余計な事考えずにドキドキしながら最後まで一気!
 
75分っていう時間が、ハンディカムのリアル感出してるのかも。
 
まあ、ホラーにありがちな、『?』な展開…例えば、後に噛まれた人ほどすぐに感染しちゃうとか、焦ってテンパってるわりに凄く的確だったり…は、あるけど、そんな事も『親切に作ってるなぁ…』って、いい方にみえちゃいました。
 
脚本がしっかりしてる上に、P.O.V.の効果がバッチリ活かされてたせいでしょうね。
 
追い詰められる中、室内の照明が消え…カメラのライトが壊され…、最後には暗視カメラごしでしか見えない暗闇の恐怖…!
 
 
 
 
やっぱね、
最近のデジタルの普及もいいけど、かつてはマスプロアンテナのCMで歌ってたように、
 
『見えすぎちゃってぇ〜困るのぉ〜♪』 
 
なのよ!
 
 
モンスターや化け物だって全部見えちゃうより、チラリズムがいっちゃん怖い!
 
 
 
んで、やっぱゾンビものは、
逃げ場のない中キモい〜のから逃げーの、追い詰められーの、逃げーの!(トツガへんで(笑)
 
 
そして最後には………
 
 
 
 
 
絶望感♪…(>艸<*)(*/ω\*)イヤン
 
 
 
 
 
 
日々のエッセンスに恐怖の一本!
 
オススメですよ♪ ( ^ー゜)b
 
 



harrylove at 03:10|PermalinkTrackBack(0)clip!

December 20, 2008

2008年を振り返る・・・・5

年末も押し迫ってくると、頭の中でこの一年の出来事を回想します。


まずは、懸賞生活的にみると・・・・・

1月 セシールで現金5万円!

2月 ハイチオールcセット

3月 パルスイート

6月 セサミン+EPA 1ヶ月分

8月 ビフィダス おなか活力タブレット

11月 フジパン ミッフィーお弁当箱

12月 JA宮崎 ワコールあったか肌着「スゴ衣」

すべてハガキ一枚でGETしました!

ビクトリー!!!\(*´▽`*)/




そしてなんてったって、私にとっては激動の一年!!

年明けから妊婦でした。

妊婦
いまさらですが、初公開!

妊婦38週の頃のマイ腹でございます

ここにbabyちゃんがいたわけですね・・・・

♪…(*ノ∀ノ)イヤン




まずこれが激動でっしゃろ!!!(ナニワ商人か?)

通勤電車で席を譲ってもらったり、

大きなお腹で王子の保育所卒園式、小学校入学式に参加したり・・・・

この時期にしか味わえない楽しみみたいなのもあったけど、

ホントずっとマタニティブルーで、ネガティブでしんどかった・・・

ってか、それは今も続いてる・・・(´・ω・`)ショボーン

ってか、家にじっとしてなきゃいけない事がしんどいんだな・・・・_| ̄|○ il||li

予定日が近づいた頃に、さんざん歩き回ったおかげか、

出産予定日より少し前の5・29

元気な男の子を出産!!!!


産後の体調も順調♪

Babyも、風邪ひとつひくこともないし、ぐずって手を焼くこともない。

愛嬌がよくてよく笑い、ミルクもよく飲んで、離乳食もよく食べる

手が掛からなくていい子で本当に嬉しい♪

(*´∀`)ウフフ


小学生になった王子は、学校が楽しいみたいで、毎日泥んこになって帰ってきて、

口を開けば大好きなポケモンクイズを私にもOTTOにも投げかけてきます。

機嫌がいいときは、「へ〜♪」なんて笑顔で聞いていますが、

夕飯の支度をしながらBABY大泣きでバタバタしてるときなんかは、

「んな、ポケモンの進化系なんて知らん!っちゅうねん!」

なんて叫んでしまいますがね。( もちろん落ち着いたらフォローしますよ♪ )


(*´∀`)ははは




4人家族になって、赤ちゃんがいる賑やかであったかい空気に満ちています。

毎日大変だけど、ささやかだけど・・・

こういうのが「シアワセ」なんだろな・・なんて実感しています(*´∀`)デヘヘ・・・


今年を振り返ってみたら、こんな感じか・・・・

・・・・・・・・・・ということは、

私にとって2008年はエエ年だったってことですね♪


\(*´▽`*)/ 続きは、映画で振り返ってみます。



続きを読む

harrylove at 10:10|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 14, 2008

BLOOD4

ムービーマーク2008・4・14 自宅にて鑑賞

原題:『Rise: Blood Hunter』/2006年/アメリカ映画/カラー/ビスタサイズ/SRD/98分
ブラッド・オフィシャルHP

収録時間:98分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
サム・ライミ率いる“ゴースト・ハウス・ピクチャーズ”が、ルーシー・リュー主演で放つヴァンパイア・ホラーアクション。『スネーク・フライト』の脚本家、セバスチャン・グティエレスが監督を手掛ける。R-15作品。

≪story≫
雑誌記者のセイディ(ルーシー・リュー)が扱った記事でインタヴューをした少女が変死したことをきっかけに、彼女にも真の手が忍び寄ってくる・・・

現代の吸血鬼グループの餌食になり、死体となって発見されたセイディだが、強い生命力から彼女もヴァンパイアとして新たに覚醒する。しかし、人の命を奪って生きなければいけなくなってしまった自分を呪い、ビショップ率いる吸血鬼グループを倒す決意をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(詳細こちら


なぜか、このルーシーリュウは気になる。キルビル、チャーリーズエンジェルなんかでもひときわ目を引いた存在感。そこまでの美人でもないし、ソバカス&キュートでエキゾチックな雰囲気がいいのかなあ?

しかも、私のバイブル「死霊のはらわた」の監督サム・ライミ(スパイダーマンシリーズもね)とタッグを組んだということで、久々にレンタルしたホラーだった。
・・・・・とはいえ、サムライミって名前出せばいいんかい?って雰囲気もあったけど・・・/(^◇^;)

自ら餌食となってしまった恐ろしい記憶を持ちながら甦ってしまい、ビショップを恨みながらも血を求めてしまう自分自身と葛藤しながら復讐を誓う。

簡単にいってしまえば、よくある(?)悲しいヴァンパイアのお話。
けど、彼女が最初に襲われるシーンの本当に恐ろしいこと!!!!!!

涙を流しながら「殺さないで!」と叫ぶ彼女に「ファックか殺すかどちらを先にしようかなあ」なんて恐ろしい言葉を浴びせながら、結局どちらもさんざんいたぶられて捨てられる・・・・・・・・しかも、その後刑事(、『ファンタスティック・フォー』のマイケル・チクリス)に発見されて安置室に運ばれるすべてのことを記憶しているなんて恐ろしすぎる!!!

シチュエーション的にもだけど、やはり同じアジア民族が泣き叫ぶ姿に恐怖心を感じるんだろうと思った。
ほら、エロスでも洋物だと笑えちゃうけど、和製だと興奮しちゃう♪みたいなね。
エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン


しかし、訳も分からず甦ったセイディを助け、ビショップ率いる吸血鬼グループの存在や殺し方を教えた彼の存在が希薄だし、一緒にビショップを探しに行く刑事との関係、弱すぎる吸血鬼グループなんか、イマイチ感もあったけど、ホラー見た後独特のドッと疲れる恐怖ではなく、深く考えず見れる程よい怖さやアクション、サスペンス性がお上品でいい感じで楽しめた作品でした。


妊婦さんでも楽しめるね♪って感じ(*´∀`*)



PS・・・・・

しかし、ホラーDVDの新作予告の恐ろしいことヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!
チャプター操作できず、早送りでかけても怖すぎて・・・・
気になるアレやコレやびっくり映像満載!けど、見たい!見ちゃいけない!
自称ホラーマニアが聞いてあきれる・・・・・・・・・・・

予告編で疲れちゃった私です・・・・(-_-#)




                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


harrylove at 12:04|PermalinkTrackBack(1)clip!