映画・ま行

June 08, 2007

触れられないもの 2 ・ モンスターズ・インクの世界なら・・・・ 

前回の記事に対して・・・
!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:触れられないもの


みなさんスルーする?かと思ってたんですが、熱いコメントを戴いて、ありがとうございます。みんなそれぞれに意識を持って考えてること、それを私に伝えてくださった事に嬉しく感じました。

いつも通り個別に、コメントを返そうと思いましたが、うまく纏まめられそうにないんで、ここに書き込もうと思います。



私、思ったんですが・・・・

ディズニーのモンスターズインクが大好きなんです。

モンスターズ・インク


モンスターズインクは、子供部屋のドアで隔てられてるモンスターワールドといわれる世界の話。一つ目や三つ目や目が一杯なモンスターや、けむくじゃら、ヌメヌメ、ヘビやトカゲみたいな、クモみたいに沢山足があったり、恐竜、・・・・本当に様々なモンスターが人間世界と同じような生活をしている。
毎日朝起きて、仕事をして、ご飯を食べて、デートしたり、悩んだり・・・

その中の短いシーンで、新聞を読んでてくしゃみをすれば、口から火が出て折角の新聞を台無しにして舌打ちしてるモンスター。
通勤スタイルの、ジェル状のモンスターは、歩道にある排水用のメッシュの蓋の上を通ると、体のジェルが下に流れ落ちて、蓋の上に目と口と、持ってたバッグだけが残るシーン。
どちらのモンスターも「あ〜・・・またやっちゃったよ・・・」・・って、感じで、毎日そうやって失敗しながら暮らしている様子がわかります。

そんな世界に、異質な存在である人間の子供が迷い込んで、大騒ぎになるが、少しづつモンスターと子供の距離が近くなっていき、最後は理解し合えて子供を元の人間の世界に帰す・・・という話。

私たち人間の世界と、まったく同じことなんですよね。

店主さんが教えてくれたこの言葉でそう思いました。

『体に障害を持った人を見ても可哀相と思わないで下さい。あなたに障害を持った人の辛さは分かりません。障害を持っていても普通に生活してるんです。普通の人なんです。普通に接するのが優しさなんです』

モンスターワールドの住人達は、それぞれが生まれ持つ自分の性質に基づいて生活していて、足があろうがなかろうが、自分の術で移動するし、他のモンスターはそれを気にも留めない。「あたりまえ」なんですよ。

私も今の自分の世界に置き換えて考えれば、自分と違う特性を持つ他人に対してそうあるべきだと思う。移動しづらそうなら、手を貸してあげたいし、コミュニケーションをとる際に聞き取りにくかったら、ゆっくり時間をかけて耳を傾ければいいと。

でも、これは私とそういう人との接点がある場合にのみ、できるアクションです。
身近に、コニュニケーションを取れる関係の中であればとてもわかりやすい事だと思うんです。

私のように接点がない者が、自分とは違う特性を持つ人に遭遇をすると、興味本位だったり好奇心が生じて、頭の中で彼らの生い立ちやバックグラウンドを勝手に想像してしまいます。どんな環境の中で生まれ育って、いつ頃からそうなって、どんなに辛いことがあったんだろう・・?ってマイナスな想像です。
もちろん、全てが勝手な想像で、甚だ失礼極まりない事です。

それに対しての戸惑いが生じてしまうんですよね・・・

豆ちゃんが
「正直 恐いと感じます。見なければよかったと思います。でもその人がそうなってしまったバックグラウンドをあれこれ考えて、その人が笑えるようになるまでどれだけ傷ついてきたんだろうと想像して、自分も傷ついた気分になって、これって偽善なのかな・・・ ってますます落ち込みます。」
と、コメントくれたように・・・

でも実際には彼らは、HENRYがいうように、
「普通に健康で暮らしつつ不満をもらしてる人たちより、何倍も何が嬉しいのか、何が楽しいのか、いろんなこと知ってる(ように思う。)」
のかもしれない。

テレビやマスメディアを通じて、ドキュメンタリー番組などを見ると、私たちの知らなかった想像だけの世界をリアルに知ることができます。
なぜそうなったのか?家族や医学、周りの支え、抱えてる悲しみや憤り、そして未来への挑戦など、起承転結も構成されて、私のように知識がないものにも分かりやすく教えてくれてます。

そうして知ることによって、GEE-Qさんがいうように、
「健常者と同じように街へ出て、歩き、楽しんでいる姿を見ると、目線や偏見等を臆する事無く“普通”に振舞っている事がどれだけスゲエか!どれだけタフか!そして心のどこかで凄いプレッシャーと戦っているか…。」
もげ子さんがいうように、
「健常者には予想もつかない程彼らは強いし、私達が思う程人の目に怯えてはいないのかも知れませんよね。それこそが、人の持つ力強さなのかなあと思います。」

ホントそうですね・・・・番組などを通して、彼らの現実を少しでも知る事ができても、私なんて、いつもつまんない事をウジウジ気にしてばかりです。
自らの身をもって私たちに伝えようとしてる大切なものがあるのに・・・・

「何が楽しいのか何が嬉しいのかはあくまでご本人にとってどうか?という部分がキモじゃないかって思うんです。徹底的に自分の思いというフィルター(かわいそう・大変そう・辛そう)を排除して、ご本人はどうしてほしいのかというトコからスタートするのがいいのかなとか思う事があります、冷たい奴とかクール過ぎとか言われがちですがね。でも、冷たいと言われて自分が嫌な思いしてもいいから、ご本人が何を望んでいるのかという部分で寄り添ってく、それ位しか私には出来ない気がするんです。」bkbnpさんが仰ってました。

これが、相手を思いやることの第一歩なんだと思いました。
障害だのいう前に、人と接するということは、相手の立場になって考えてみる事が一番だと思うんです。

されたら嫌なことはしない。言われたくないことは言わない。

そんなシンプルな事だけで、まず「いじめ」はなくなるだろうし、聞きたくもない陰口も減るんじゃないでしょうか?
そして、メールもらったら返事をする。これも今の時代、私たちの関係の中では大切なことですよね。どうしていいか分からないから・・といって悪意もなく無視することが、言葉で繋がる相手にとってどれだけの不安感を与えるのか・・・


『あたりまえの事』に対しての認識が、どんどん変化していってるように感じます。

もちろん、それぞれの性格もあって、言いたいけどうまく言えなかったり、気持ちはあっても中々行動に移せない、勇気を出したとしても逆の解釈をされてしまう事だってあります。また、他人と自分を比較して優位に立ちたがったり、差別する気持ちも人間の中に在るものです。
でも、困っている人がいれば助けなきゃとか、それはいけない事、というのは殆どの人間が本能的に感じ取れるものだと思います。

時代の進化によって、人間のズレが生じて『あたりまえの事』ができなくなってきてる。デジタルが進化しても、人はアナログですもんね。
病気になった時に、それをヒシヒシと感じることが出来ると思います。そして嫌な病気も自分に気付かせてくれることもあるはず・・・・・。

五体満足に不自由なく生活している私達ですら、不器用に世知辛く生きていて、
私が『彼女』と遭遇したことも、こうして私や、コメントをくれたみんなに「あたりまえの事」を考える時間を与えてくれたきっかけになったのだと思いました。

そしてshige★さんのコメント・・
「普通に接する事が一番やと思います。他人であっても人事ではないですもん。」
ほんまですね。まさに・・・・。


欲を少し抑えて、もう少しゆっくりと生活ができれば、私たちの世界も、モンスターワールドに近づけるんじゃないかな・・・って・・



                  ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む

harrylove at 10:27|PermalinkTrackBack(0)clip!

May 11, 2007

マインドハンター4

これは面白かったですね!(b´∀`)GOOD!

FBI訓練生たちが最終試験のために無人島に行くんだけど、そこは訓練のために軍が作った街で建物や車にマネキン人形までいて、気味が悪いくらい。
課題は、そこで起こる連続殺人事件を解決すること。
教官の仕組んだ事件の謎解きの最中に、仲間が一人(凄い罠で!)殺されてしまう。
この無人島に実際に殺人犯が潜んでいるのか?行き過ぎた訓練をする教官が殺人鬼と化してしまったのか?それとも・・・この仲間の中に真犯人がいるのか?
混乱する中、様々なトラップで死んでいく仲間達。
目の前にいる仲間も、誰も信じることが出来ず、逃げる事が出来ない無人島で生き残る為に見えない敵と戦う彼ら・・

そして・・・・・・

収録時間:106分
レンタル開始日:2006-09-22

Story
レニー・ハーリン監督が、クリスチャン・スレイターら個性派キャスト共演で描くアクションスリラー。心理分析官を目指す7人のFBI訓練生たちは、最終試験のために無人島を訪れる。しかし、そこで待ち受けていたのは本(詳細こちら



最初から最後まで、飽きる事なくドキドキハラハラしながら、楽しめました。

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ


ここにUPするのに、他の方の感想を観て初めてクリスチャンスレーターが出てたんだと思った私
・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)
だって、LLクールJしか目に入らなかったんだもの・・・LLクールJ



この先はネタバレですぞ!イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!




にほんブログ村 映画ブログへ            

                   

続きを読む

harrylove at 10:03|PermalinkTrackBack(3)clip!

April 14, 2007

「マジェスティック」シネコンは好きですが・・・5

最近なんやかんやで劇場に行ってなかったので、シネコン好きな私はウズウズ・・
週末はなんか観にいこうかな・・って思ってたところ、先週の、店主さん
おかもつさんの記事に『さくらんHP』を観にいった話があったんで、ほないっちょ観にいってみよっか〜?って出掛けたんです。


もちろん、駅前ビルにたくさんある「激安チケット」屋さんで、全国で見れる写真付のチケットを1500円でゲット!うまく買えば、1000円くらいで映画を観られることもありますが、ポッカリあいた土曜日のオフに観られるなら、定価1800円だってOKって思ってたくらいなんで、それでもニコニコで、上映時間を見に梅田ブルクヘ・・

すると・・・工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

19日までの上映で、9:40からと20:55の2回だけ・・・?

私が行った時間はすでに10時過ぎていて、午後イチぐらいで観れたらいいかとのん気にしてたから、かなりビックリ・・・・

なんだかいろんな事がグルグル回り出して、やっぱちゃんと受付で確認しようと、エレベーターで受付に向かったんですよ。

ドアが開くと同時に、薄暗い中にポップコーンのキャラメルの香りがして、ドキドキしました。
まだ、人はまばらで、広いホールに飾られた映画のポスターや、売店の長〜いチュロスとか、アメリカンサイズのポップコーンにドリンク・・・
ああ・・今の映画館って最高

受付までの長い仕切りの道のりも、ウキウキでした( ´∀`)

前に何人か並んでいたんで、私も列に・・すると後ろから「あのう・・・」

( ´∀`)?振り返ると、デカイ私を見上げてる小さいおばあさんがいました。

「チケットはココで並んでたら買えるんでしょうか?」(*´∀`)ソウデスヨ〜

「私の若い頃の映画館と全然違うからビックリしてるんですよ・・」
テンションが上がってる私はまたしても、店員でもないのに・・
「そうですね〜。でも、いいですよ!受付の人が親切に教えてくれるし、全席指定だし、何より綺麗です!」(*´∀`)

おばあさんも、少し安心したみたいで、にっこりしてらっしゃいました。

その笑顔を見て思い出したんですよ・・・昨晩観た映画・・・( ゚д゚)ハッ!


収録時間:153分
レンタル開始日:2002-11-08

Story
人々の心に今も深く刻まれる名作を世に送り出したフランク・ダラボン監督の『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』に続く奇跡と感動の最新作。また、『グリンチ』のジム・キャリーが一転、ヒューマンな役どころ(詳細こちら
続きを読む

harrylove at 23:49|PermalinkTrackBack(4)clip!