映画・は行

June 14, 2010

パラノーマルアクティビティ5

写真

これは、マジオモロイ!めちゃ怖かったも〜〜ん!

< story >
ラブラブカップルのミカとケイティは同棲中。最近、家の中で起こる超常現象を突き止めるために新しいビデオカメラを購入し、寝室にカメラをセットする。
二人が眠る深夜に、カメラが捕えたものは…?


写真
ブレアウィッチプロジェクト(…は、まだ観てない)から、クローバーフィールド、RECシリーズ、…ハンディカメラでリアル感を出す作品の面白さは実証済みだけど、本作・パラノーマルアクティビティの面白さはかなりリアリティ。
洋画ホラーにありがちな、モンスターや派手な演出の恐怖ではなく、物音がしたり、ドアが動いたり、私達の日常生活にありそうな「あれ?」って感覚から始まって、翌日ビデオに映った現象を二人で話し合いながらしだいに…っていう空気に引き込まれていって、もう!え〜?どーなるの〜?って!なんか、地味ぃに怖いってばっっ

製作費はわずか約135万円。使っているカメラはソニー製の家庭用デジタルビデオ。舞台は監督の自宅。編集は普通のパソコン。そんな手作り丸だしの自主製作ホラー映画が、なんと公開5週目で全米チャートNo.1に輝き、その翌週には興収1億ドル(約90億円)を突破した。まさに驚愕のコストパフォーマンス!


これも、本作の面白いところ。
何げないアイデアから、ツイッターやネットでの口コミで広がったとはいえ、結局のところは
ええもんはええ!っつー事に尽きるって事でしょうね♪

全く関係ないけど、本作の同棲する二人の家のデカいこと!監督の自宅だそうだけど、日本の住宅事情を考えたら、ありえない…ってか、羨ましい〜!

harrylove at 02:06|PermalinkTrackBack(0)clip!

November 23, 2009

ジュリー!「炎の肖像/1974」5

1980年代、私の子供の頃に初めて男の人が化粧をしてるのを見たのはジュリー=沢田研二だ。
セクシーな歌声、奇抜な衣装。他の歌手とは違う存在感は子供心にも、魅力的だった。
それから私も大人になり、テレビの中の世界も変わってきた頃…
深夜に放送されてて、思わず見入ってしまい、度肝を抜かれた映画。
沢田研二主演「太陽を盗んだ男」だった。





==============
昨年、還暦!!を迎えたジュリーこと、沢田研二。
そんなジュリーの還暦を祝って、代表作『太陽を盗んだ男』、『炎の肖像』
『ザ・タイガース 世界は僕らを待っている』『パリの哀愁』4作品を一挙上映!
老若男女あらゆる人々を虜にしたジュリーの俳優としての一面をとくとご覧ください。

シネヌーヴォー HP

=============

(;゜0゜)ナヌ〜?

タイガースの頃のはいいとして、あとの二作は是非みてみたい〜‼
…という事で、
大阪西区九条にある映画館、
シネヌーヴォーに行ってきました。

大阪九条 シネヌーヴォー

ちなみに、この日は長男の土曜参観があったが、本人が来なくていいと言うもんだから、
次男を保育所に預けて、出掛けたのだ!o(^▽^)oうひゃー

私が観に行ける時間にやってたのがこれ。


[ 炎の肖像 ]

監督 藤田敏八   加藤彰
製作総指揮 五味春雄
製作 伊地智啓
脚本 内田栄一
出演者:沢田研二、秋吉久美子、
地井武男、大門正明 他
音楽 井上堯之、大野克夫
撮影:山崎善弘 編集:井上治
配給:日活
公開 1974年12月28日
上映時間 96分
製作国 日本
キネマ旬報
 表・話・編・歴 
『炎の肖像』は、1974年製作の日本映画である。1960年代から1980年代にかけて絶大な人気を誇った"ジュリー"こと沢田研二の第1作目となる主演映画。
<ストーリー>
ジュリーの愛称で人気のあるロック歌手・鈴木二郎を主人公に、虚構と現実を混在させながら、自由とロマンを求める若者の孤独と苦悩を描いた青春ドラマ。
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


タイガース解散後、初の主演作品という事で、ソロコンサートのシーンと、ステージ以外のめちゃくちゃなプライベートを織り交ぜた作品。
ステージで輝く反面、
喧嘩してボロボロになったり、
濃厚なラブシーンがあったり、
目的もなく自虐的に自分を追い込み、周りの人も傷付けてしまうが、そんな中で出会った人の優しさに触れたり…
実際のジュリーの生活とは違うだろうけど、私の見たかった、
クールで狂気なジュリーがてんこ盛りだった。
共演してる秋吉久美子や原田美枝子、地井武男…だけでなく、
黒髪フサフサでロックを歌う内田裕也!名前がまだ悠木千帆の頃の樹木希林!
みんな若い若い!

やっぱ、たまには古い作品を観るのもいいね。

ちなみに、映画館は満席状態で、来てたのは私より若い人はいなかったんじゃないかな?
ほぼ、ジュリー世代のおばちゃんが多かった…
ロビーで「あの衣装はミックジャガーの真似やで」とか、
「ストーンズの曲やってたな」おばちゃん達の話す事に耳ダンボ状態だった私でした。





harrylove at 01:10|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 14, 2008

BLOOD4

ムービーマーク2008・4・14 自宅にて鑑賞

原題:『Rise: Blood Hunter』/2006年/アメリカ映画/カラー/ビスタサイズ/SRD/98分
ブラッド・オフィシャルHP

収録時間:98分
レンタル開始日:2007-12-21

Story
サム・ライミ率いる“ゴースト・ハウス・ピクチャーズ”が、ルーシー・リュー主演で放つヴァンパイア・ホラーアクション。『スネーク・フライト』の脚本家、セバスチャン・グティエレスが監督を手掛ける。R-15作品。

≪story≫
雑誌記者のセイディ(ルーシー・リュー)が扱った記事でインタヴューをした少女が変死したことをきっかけに、彼女にも真の手が忍び寄ってくる・・・

現代の吸血鬼グループの餌食になり、死体となって発見されたセイディだが、強い生命力から彼女もヴァンパイアとして新たに覚醒する。しかし、人の命を奪って生きなければいけなくなってしまった自分を呪い、ビショップ率いる吸血鬼グループを倒す決意をする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(詳細こちら


なぜか、このルーシーリュウは気になる。キルビル、チャーリーズエンジェルなんかでもひときわ目を引いた存在感。そこまでの美人でもないし、ソバカス&キュートでエキゾチックな雰囲気がいいのかなあ?

しかも、私のバイブル「死霊のはらわた」の監督サム・ライミ(スパイダーマンシリーズもね)とタッグを組んだということで、久々にレンタルしたホラーだった。
・・・・・とはいえ、サムライミって名前出せばいいんかい?って雰囲気もあったけど・・・/(^◇^;)

自ら餌食となってしまった恐ろしい記憶を持ちながら甦ってしまい、ビショップを恨みながらも血を求めてしまう自分自身と葛藤しながら復讐を誓う。

簡単にいってしまえば、よくある(?)悲しいヴァンパイアのお話。
けど、彼女が最初に襲われるシーンの本当に恐ろしいこと!!!!!!

涙を流しながら「殺さないで!」と叫ぶ彼女に「ファックか殺すかどちらを先にしようかなあ」なんて恐ろしい言葉を浴びせながら、結局どちらもさんざんいたぶられて捨てられる・・・・・・・・しかも、その後刑事(、『ファンタスティック・フォー』のマイケル・チクリス)に発見されて安置室に運ばれるすべてのことを記憶しているなんて恐ろしすぎる!!!

シチュエーション的にもだけど、やはり同じアジア民族が泣き叫ぶ姿に恐怖心を感じるんだろうと思った。
ほら、エロスでも洋物だと笑えちゃうけど、和製だと興奮しちゃう♪みたいなね。
エッチィー♪…(*ノ∀ノ)イヤン


しかし、訳も分からず甦ったセイディを助け、ビショップ率いる吸血鬼グループの存在や殺し方を教えた彼の存在が希薄だし、一緒にビショップを探しに行く刑事との関係、弱すぎる吸血鬼グループなんか、イマイチ感もあったけど、ホラー見た後独特のドッと疲れる恐怖ではなく、深く考えず見れる程よい怖さやアクション、サスペンス性がお上品でいい感じで楽しめた作品でした。


妊婦さんでも楽しめるね♪って感じ(*´∀`*)



PS・・・・・

しかし、ホラーDVDの新作予告の恐ろしいことヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!
チャプター操作できず、早送りでかけても怖すぎて・・・・
気になるアレやコレやびっくり映像満載!けど、見たい!見ちゃいけない!
自称ホラーマニアが聞いてあきれる・・・・・・・・・・・

予告編で疲れちゃった私です・・・・(-_-#)




                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


harrylove at 12:04|PermalinkTrackBack(1)clip!

February 10, 2008

BABEL5

ムービーマーク「BABEL」(2006年、アメリカ)「BABEL」公式HP

2008/01/26 レンタルDVD鑑賞

なんともどんより終わってくれちゃって・・・・重く苦い後味がしたよん・・

収録時間:143分
レンタル開始日:2007-11-02

Story
遠い昔、言葉は一つだった。
神に近づこうと人間達は、天まで届く塔を立てようとした
神は怒り。言われた、、、
”言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”
やがてその街は”バベル”と言われた、、、
   旧約聖書 創世記11章
私達は、いまだに、つながることが出来ずにいる-----。
届け、心。

菊地凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、各国映画祭で話題を集めたヒューマンドラマ。モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に異なる事件からひとつの真実が導かれていく。ブラッド・ピット、ケイ(詳細こちら


公開当時からの予告などで予想はしていたものの、こういうふうに繋がっちゃうんだ・・そして、上記の太字をHPで見るまでは、BABELの意味がわかんなかったけどまさにバベルというタイトルは言いえて妙なのだということ。

宇宙から見れば地球は小さな星のひとつで、そこに暮らすすべての生物から見れば人間はほんの一部なのに・・・モロッコ、メキシコ、ロサンゼルス、日本。たったこれだけの国でもこんなに違う。けど、国や言語の違いで、環境や生活様式が変わっても、ニンゲンはみんな同じ・・

ちょっとしたすれ違いで、ココロはどんどん傷ついてしまう・・・
目の前にいる相手でさえ、自分の気持ちをという事がいかに困難か・・・


一発の銃から繋がる、遠く離れた場所に暮らすこの人間たちを神の目線で垣間見たという方が分かりやすいかな・・・?

BABEL1しかし、やはりアッパレ菊池凛子!
目力凄いし彼女の残像が残る・・・・ってか、あんなラストシーンのせいかもね・・・・・学生の頃にやったヌードデッサンのモデルの様な思い切り日本人体型の全裸・・・・/(^◇^;)

上映前の注意書きに「作者の意向による過激な表現」というのがあって、確かに全国上映される大作としては、かなり過激だった。
全裸でのロングショットもさることながら、カフェで挑発するおっぺけチラリズムは、ショッキング。
でもでも!彼女の女優魂なのか演技力か、思春期の不安定な性の表現として成立していたし、その点でいうならば、私にはモロッコの少年のオナ○ーシーンのが恐ろしいくらい衝撃的だった。
(;^_^A 


生殖本能は国境や習慣の違いとは全く無縁に、「人」として万人が持つ人間の根源だ。監督はここで国、人種の違いではなく、地球のこの世界を人間のいるところという目線=神の目線で表現する為に、こういった性の表現をしたんじゃないかな?って思った。

ワタシの衝撃度では、
全部見えちゃう女子高生ヌード動きと表情で見せる少年オ○ニー

って、さっそくそっちに行っちゃいましたが・・・/(^◇^;)イヤハヤ・・・・


一番強く「?」って思ったのが、ブラピ&ケイト・ブランシェット演じる夫婦が、幼い子供二人をベビーシッターに預けてモロッコ観光旅行に行ってしまってること。
アメリカ人夫婦らしい・といってしまえばそれまでかとも思うけど、ストーリーの中ではこの夫婦が一番身近に感じられたしね・・・
日本でよくある、親が親まかせにする子育てなんかよりも、ビジネスで割り切りつつも子供と自分自身も大切にするベビーシッターの利用の方が好感が持てる私だけど、日帰り一泊ツアー♪みたいなお気楽ならまだしも、ロスからモロッコよ?何日家を空けるつもり???
それにその旅行中に、頼りのベビーシッターの息子の結婚式があることなんて前々から分かってたはずなのに!手配も中途半端でさらには、息子の結婚式よりも子守の仕事を優先させる傲慢さはアメリカ人特有なのかも・・・・?

目の前にあることを片付ける為に何気に選んだことが、運命の歯車を回してしまって、それぞれの存在も知らないままに国境を越えてリンクしてしまうのだから・・・・

モロッコの田舎で、日本人ハンターから譲り受けた銃を手にした男が、生活のためにその銃を知り合いに売る。家畜をハイエナから守る為に銃を購入した父親は、幼い兄弟に銃をたくし、結果・・・遊びで撃った銃弾が、外国人観光客に命中してしまうことから物語は始まる・・・・・

という武器の存在についてはやはり疑問だ。
アクション、ホラー、サスペンスなど、フィクションエンターテイメントの中では、欠かせないアイテムだし、一般でも趣味や護身用に所有する人々がいる。
本作では、「家畜を守る為」というなんとなくうなずける理由ではあるけど、家畜を狙うハイエナだって、厳しい中を生きているわけだし・・・・・

なによりも、こんなもん(銃)があれば、ちょっと撃ってみたくなって当然だと思うし、威嚇といっても弾をこめてしまえば殺意があるのと同じ・・・・・
銃を持つということでは、マイケルムーアのボウリング・フォー・コロンバインが印象深くて、この中でも気弱な人々が敵からの侵略を防ぐ為、威嚇する為に銃を保有するとアニメーションでの解説があって、その通りだと思った。
ボウリングフォー・・・
もちろん、核も戦争も同じ意味だ。

さらには、集団心理を利用して一人をいじめることだって同じじゃないか?

・・・・なんて考えていくと、このバベルというタイトルがとても重く感じられた。
   

     届け 心・・・・うん。ホントそうだよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


長くなったけど、まだ見てない方は見る価値ある作品ですよ(b´∀`)♪


「BABEL」公式HP

                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ

あ、それとですね・・・・・( ゚∀゚)ノ”””続きを読む

harrylove at 00:02|PermalinkTrackBack(4)clip!

January 13, 2008

バブルへGO!・・・あのころ私は・・・・4

今晩、フジTVで放映されてましたね。

劇場へ行くなんて考えられないし、レンタルするほどでもないし・・・テレビなら観てみたい・・って思ってた作品です(*´∀`)デヘ

みなさんも、そういう感じってあるでしょ??




バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション



この作品は・・・・・
うん。やっぱテレビで観て正解!っていう感じでしたね(笑)

阿部寛はドラマ「結婚できない男」の桑野さんとダブリながらもいい味出してたし、広末涼子は爐舛腓叩Α出産したよね??でもキレイすぎ・・ってか、いつまでキャピキャピ役できるんだろ・・・瓩辰討いμ椶埜てたし、薬師丸ひろ子の落ち着いた透明感が引き締めてくれてた印象・・・

まあまあ面白かったです(*´∀`)

バブル当時・・・・今から17年前といえば・・・私はハ・タ・チ

劇中にあったように、「お金は使ってナンボのもん。贅沢して何が悪い?」って感じで、ボディコン姿でディスコ通ってお金持ちの彼氏と贅沢三昧な浮かれた毎日・・

          (*´∀`)


・・・・・・・・・んなわけもなく。

写真スタジオでアシスタント一年目だった私の月給は確か12万ほど・・
仕事が終わってから、スタジオに残って作品撮りや暗室での白黒現像をさせてもらったり、プライベートではヴォイストレーニングやバンドのリハ、友人のライブ見に行ったり・・・
浮かれた時代に陶酔してる人々を醒めた目で見てた気がする。
ってか、あの時代にオイシイ思いをしてた人たちってのは、夜の世界を通してお金を動かすことが好きだった人だったんじゃいかと思うな・・・
不動産とか銀行、金融?とか、何千万何億って大きなお金を動かせるような男性に、群がるおっぱっぴーな女たちに、おこぼれを狙うダメ男・・みたいな人々が、毎夜夜の世界で、絢爛豪華な情報交換をしてたんじゃないかな?って思う。

・・とはいえ、勤めてたスタジオでは大事に可愛がってもらっていたし、社員旅行は海外ばかりで、広告ギョーカイのパーティやイベントが頻繁にあったし・・・
今の時代では考えられないような雰囲気ではあるけど、歴史の一ページにあるようなゴージャスさとは違うけど、やっぱ景気良かったせいだろうな・・・


映画の中では、タイムマシンでバブル期に戻って、崩壊を阻止して現代が変わるって設定だったけど・・・・
確かに、世知辛いことばっかで変な事件が多いし、今度の大阪府知事選で大阪の赤字が簡単に回復する見込みもないし、税金は痛いし、産婦人科の通院費なんて保険外だから毎回ドエライ診察料払ってるし、いい社会なわけはないんだけど・・・・・

でもやっぱ私は今の自分が好きで、今の生活で笑って生きてるこの「プチ幸せ」を噛み締めたいですね。
とはいっても、いい方向に向かっていくように祈りますよ。ってか、なんとかしろ!って誰に言ってんの??って感じだけど、私は自分の家族と生活とお腹の子供のことでいっぱいいっぱいなんだよ。

( ゚д゚)ハッ!

もしかしたら、この私のお腹にいるこの子が、大阪の・・いやニッポンの救世主となる存在かもしれない??

そうなったら私は・・・・・マリア??(キリスト産んじゃうの???)

ひょっとしたら・・・・・・サラ・コナー??(ターミネーターか??)



       (*´∀`)
            


            すみません。イカレタ妊婦です。


      ハイ  \(*´▽`*)/ オッパッピ〜



                  ブログランキング・にほんブログ村へ




harrylove at 00:34|PermalinkTrackBack(0)clip!

August 31, 2007

ハンニバルライジング5

これは、映画としては
上映時の評判があまり良くなかった事や、ハンニバルレクターを演じる主演のギャスパー・ウリエルとアンソニーホプキンスとの接点が感じられなかったんで、ダメな続編系かと思ってたんですが、ところがどっこい。
そんな思い込みも吹っ飛びましたね・・・・

久々にHITしました。
静かに、そして恐ろしい・・・ハンニバルシリーズのプロローグになるに相応しい作品だと思いましたよ。
(*´∀`)

収録時間:121分
レンタル開始日:2007-08-24

Story
トマス・ハリス原作による小説「ハンニバル・レクター」シリーズ4作目となる同名小説の映画化。サイコサスペンス。
レクター博士の幼少期から青年期に焦点を当て、“人喰いハンニバル”へと変貌する素地がどのようにして育まれたかを描く。主演は『ロング・エンゲージメント』のギャスパー・ウリエ(詳細こちら



この作品は、「羊たちの沈黙」で登場した、天才的な洞察力を持つ精神科医でありながら人肉嗜好の社会病質者のハンニバル・レクター博士をアンソニー・ホプキンスが好演して大きな注目を浴び、ヒットした作品だ。

彼のかつての患者の一人であり女性を誘拐し皮を剥いでいるバッファロー・ビルに関する情報を得るため、若きFBI訓練生のクラリス・スターリングは投獄されている社会病質の精神科医のもとに送られる。・・・というストーリーは当時かなりのセンセーショナルで、その後、FBI心理捜査官を取り上げる作品も増えた。

何より、ハンニバルレクターの人物像の奥深さに大きな魅力がある。
作品中の架空の人物ね。

精神科医にして連続猟奇殺人犯。殺害した人間の臓器を食べる異常な行為から「人食いハンニバル」(Hannibal the Cannibal、ハンニバル・ザ・カニバル)と呼ばれる。
連続殺人犯ではあるが、礼儀を特に重要視する一面もある。ボルティモアに収容時には自分の隣の囚人ミッグスがバッファロー・ビルの捜査中だったクラリスを辱めた際に、今までの態度を一変させてクラリスに事件のヒントを教えた。いわゆる「人食い」についても「食べるときは世に野放しになっている無礼な連中を食らう」というセリフがみられる。
対面している人物の普段使用している香水を嗅ぎ分けるほどの動物的嗅覚を持っている。稀代の美食家であり、料理も非常に得意。ワインや高級食材だけでなく、食器にもこだわりを持つ。
非常に高度な知的能力を持ち、専門の精神医療に関する豊富な知識だけでなく、高等数学、理論物理学、古文書学、美術、古今東西の歴史にも非常に詳しい。また語学にも通じているらしく、イタリア人のパッツィが違和感を全く抱かないほど自然なイタリア語を操る。
聴いている音楽はクラシック。バッハのゴールドベルグ変奏曲がお好み。
  ・・・・・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より・・・・・・


結局、人を殺してしまえば殺人犯となりいわば悪人だが、ハンニバルレクターに対して妙に惹かれてしまうのは私だけではないはず・・・・・
それは教養深くて穏やかに話し、私たちが見ていて殺されても当然な人物を殺害しているせいかもしれない。

なにより、興味深いのは彼のカニバリズムだ。



( ゚д゚)ハッ!そろそろネタばれしそう・・・・!

まだ観てない方は、この先は見ない方がいいですよ(b´∀`)ネッ!
続きを読む

harrylove at 11:41|PermalinkTrackBack(8)clip!

July 31, 2007

ブラックダリア5

実はこれ、7月アタマくらいにレンタルしたんですが、なんやかんやでUPするのが今になってしまいました・・・/(^◇^;)


収録時間:122分
レンタル開始日:2007-05-11

Story
ブライアン・デ・パルマ監督が、ジェイムズ・エルロイの傑作ノワール小説を映画化したクライムサスペンス。40年代のロサンゼルスを舞台に、実在の未解決事件“ブラック・ダリア事件”を巡る人間ドラマを描く。R-15作(詳細こちら



これはね・・・・はっきりいってね・・・・

              なんだかなあ〜・・・┐(´〜`)┌・・・・・・・



ネタバレでいきますよ〜( ゚∀゚)ノィョ―ゥ



続きを読む

harrylove at 11:20|PermalinkTrackBack(4)clip!

June 03, 2007

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド5





とうとう!観て来ました!

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

新しくできたパークスシネマも初めてだったし、ウキウキ!




ワールドエンド

前作デッドマンズ・チェストの気になる気になるラストシーンからのお話・・

最終章(?)にふさわしい、素晴らしい作品でしたね!




パンフ嬉しくって、パンフ複写しちゃいましたよ
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!



まず、これを観にいこうと思ってる方は、必ず上映前にトイレに行っておく事!
2時間49分!長い作品ですぞ!!


ネタバレ感想です☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ



                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
続きを読む

harrylove at 09:21|PermalinkTrackBack(15)clip!

May 06, 2007

パイレーツオブカリビアン・デッドマンズ・チェスト5

これはGW最後の日曜に王子と一緒に観たんだけど、あまりにも有名作品で、ストーリーやなんかは抜きにして、敢えて個人的な主観だけで感想を書いてみようと思います。


やっぱ・・・カッコイイねジョニーデップ(*´∀`)

とはいえ・・・・・私がこの映画で一番観たかったのは・・・・

タコ

チロッ・・・・♪…(*ノ∀ノ)イヤン

王子と一緒に観たけど、さっすがコイツが一番の見所のせいか、なかなか出てこない!
そこにいくまでにも、食人部族に襲われたり、見せ場はたくさんあったものの、王子に「タコのん出る?」「タコはまだかなぁ?」って・・・(´・ω・`)
急かされたって私にもどうすることも出来ず・・・

とうとう・・・・キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノキタ━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

タコ全身


キモ〜━━━━━(((( ;゚Д゚))キモ〜((((;゚д゚)━━━━━━ッ !!!


このタコ海賊・・ジョーンズ船長はかなりインパクトあって、傍によるとひどい匂いがするという事だけど、ホント怖いくらいヌルヌル感たっぷりで臭そう!
こうして切抜きの全身画像を見たら余計に興味津々!
オールヌードで見てみたいもんです(´∀`*)

手が蟹爪のせいか、髭のようなタコ足が器用に動いて、ハモンドオルガンまで奏でてしまう!おぞましい風貌の中に隠れてる知性?は、過去人間だった頃は、剣術や芸術を嗜んでたのでは?・・と勝手に想像してしまいましたが・・・

ちなみにその夜のディナーは・・イカ焼き(*´∀`)鉄板焼き♪これはゲソですがね(*´∀`)


タコ&ジャックスパロウこの二人!…(*ノ∀ノ)ステキスギ




収録時間:151分
レンタル開始日:2006-12-06

Story
ジョニー・デップ主演によるアクションアドベンチャーの続編。前回の大冒険から3年、ブラックパール号を手に入れ、気ままな海賊暮らしを謳歌するはずだったジャックの前に新たな宿敵“デイヴィ・ジョーンズ”が現わ(詳細こちら


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト・HP

あんな終わり方されたら、これはもう次回作のパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド を観にいくしかないでしょ?って感じでしたね(*´∀`)

今度は劇場に行きたい!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ




                 
にほんブログ村 映画ブログへ
blogranking

harrylove at 16:01|PermalinkTrackBack(7)clip!

March 26, 2007

ファイナルデッドコースター5

これを観ました(*´∀`)DVD

収録時間:93分
レンタル開始日:2006-12-22

Story
『ファイナル・デスティネーション』『デッドコースター〜』に続く人気サバイバルホラーシリーズの最終章。仲間たちと共にジェットコースターに乗り込んだ女子高生・ウェンディは、壮絶な事故の予知夢に襲われる。R-(詳細こちら


(*´∀`)はい
これはもう、シリーズ化されてる三作目。

一作目、ファイナルディスティネーションでは飛行機事故。
二作目、デッドコースターでは、高速道路での大事故。

そして、ここではジェットコースターでの大事故。

ハイスクール卒業前に浮かれた若者達の中で、一人だけがこの恐ろしい大惨事を予偶然予知した事から、死を逃れた数名・・・
しかし、運命からは逃れることができず、次々に死んでいくんです。
それも偶然が重なり合って、あり得ない状況で・・・・

その事に気付いた主人公は、なんとか運命から逃れ、残った仲間を助けようとするんですが・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ


この手の映画の面白いのは、そのトリック!
たまたま行った坂道ドライブスルーで、後方から無人のトラックが迫ってきたり、
飲み物禁止の日焼けサロンに持ち込んだ飲み物の水滴が、電圧計にかかって温度が上昇!さらにネジの緩んだ棚が落ちて日焼けマシーンのふたが開かずに焼け死ぬ・・・
( ̄д ̄)エー・・・
ってなりながらも、これぞまさに重なり合った偶然なんですよ。

さらに目を引くのは、エグさ・・・・

グチャって頭が割れるとか、後頭部からホッチキスマシーンの釘がガンガン刺さりまくるとか、
音と映像がスピード感ありすぎで、妙にリアル・・・!

メイキングで、その音響の種明かしを観れたせいか、フィクションの面白さを楽しめました。
(^_-)-☆

とはいえ・・・_| ̄|○ il||li




続きを読む

harrylove at 23:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

March 21, 2007

HOSTEL5

突然ですが・・・・

私は自分が、悪趣味だって解ってるんですよ。

雑誌の新作映画特集や、TSUTAYAでも、 
「サスペンス」「ホラー」ってコーナーは絶対見てしまう・・

だって気になるんだもん(*´∀`)

あ!今回はスプラッター映画について熱く語りますから、恐いのが苦手な方は、ここらへんでおやめになることを勧めます<(_ _)>



子供の頃はTVロードショウで「オーメン」「サスペリア」「エクソシスト」「キャリー」「ローズマリーの赤ちゃん」なんかをよく観てたし、

若い頃に、「死霊のはらわた」を劇場に観に行った辺りから、レンタルビデオショップに自分でホラーものを借りてきて観たりしてました。

妊娠中、上映されていた「エクソシスト・ディレクターズカット」を観に行ったし・・

とはいえ、根は恐がりなんで、自分でもなんでそっちに興味がいくのかよく分かりません。

未だに私の一番恐いものは「ゾンビ」で、夢にもよく出てきたりしちゃう
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


子供が生まれて、母になったあたりから、子供のためにもきれいな物や楽しいものに包まれたい衝動があってからは、なるべく離れるようにしてたんです。

でも「リング」は衝撃的でした。
TVCFがあまりにもインパクトありすぎて、上映中はおろか、レンタルに出だしてからも観れなくて、原作本でしっかり予習してから、観たんですが・・
やっぱり恐かったです・・・
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
思えば、そう恐ろしいシーンもないんですが、今の和製ホラーの火付け役でもある「リング」・・・やっぱ凄いですね。

その頃から、少しづつ戻ってきたかな・・・
「MY・悪趣味」( ̄ー ̄)ニヤリッ


こないだ久々にTSUTAYAに家族で出かけてSAW3を観ようと思ってたんですが、さすが話題の新作!
一本も残っちゃいない・・・・

そこでふと棚の下に、「新作!タランティーノ総指揮!」ってPOPが・・・・

( ̄ー ̄)ニヤリッ


あ!ここから先はかなりエグいですよ!


知りませんよ・・・






にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへ続きを読む

harrylove at 02:27|PermalinkTrackBack(3)clip!

March 16, 2007

ブラッドシンプル5

昨晩は久しぶりにDVDナイトでした。

OTTOのバースディクーポンで、ツタヤのレンタルも半額
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

でも中々時間がなくて、やっと見れました。


これ↓

ブラッドシンプル/ザ・スリラー


名作を残すために、古い作品をデジタルリマスター処理したというこの作品。

B級スリラーとしてはいいんですが・・・

まあまあ・・・・・・・
−y( ´Д`)。oO○


さぁて〜!!
HARRYちゃんの本日のディナーは???
(サザエさん風にね♪)


続きを読む

harrylove at 14:38|PermalinkTrackBack(0)clip!

October 24, 2006

5IVE3

5ive

エレベータに閉じ込められた何の接点もない男女四人…
それぞれの人生のドラマがあり、過去や生死を背負っていた。
人はいつか必ず死ぬ。産まれてすぐに死ぬ事もあれば、人生を全うして安らかに逝く事もあるし、事故に遭うかもしれない。
カウント5は、人工呼吸のカウントであったり、死へのカウントだったり…
でも人は息をしている限り、生きているのだ。
…っていう感じの、いい話だった。

しかしっ〜〜〜〜!

このDVDのジャケットはどうよっ?
しかもTSUTAYAの宣伝文句はお決まりの『SAWを越える戦慄!ラストの意外な展開は…?』
ときたもんだよっ!

私は何度このコピーに騙されたかっ?(^◇^;)


たしかに、無名監督のB級映画の売り込みなら、『ある程度』のキャッチーなフレーズは必要だと思うけど、今回の“5ive”は作品の意図が全く違う!

たしかに、エレベータという密室で極限状態の中、パニックに襲われて、血生臭いシーンもあったけど、“SAW”のそれとは全く違う種類のものだ。

なのに!
TSUTAYAのコピーはレンタル商品だし、まだ許せても、あの“SAW”パクリのジャケットはいただけない〜
今回は納得して見終えたけど、これがつまらなかった日にゃ〜(ノ><)ノ〃オラ〜

制作者の意図を全く理解せずに利益だけ考えてる、宣伝媒体?が、虚しく感じた秋の夜だったのでした…
収録時間:81分
レンタル開始日:2006-04-28

Story
緻密な構成と斬新な映像で密室の恐怖をスリリングに描くソリッドシチュエーションスリラー。それぞれに事情を抱えた見ず知らずの4人の男女が、突如停止したエレベーターの中で、外との連絡も遮断され、怒りと絶望の(詳細こちら
続きを読む

harrylove at 00:39|PermalinkTrackBack(0)clip!

October 08, 2006

Vフォー・ヴェンデッタ5

19999e70.jpg『Vフォー・ヴェンデッタ』を観た。
ストーリー展開が面白くて、ナタリーポートマンの坊主頭もキマッてたし、何より、アメリカが始めた第三次世界大戦後という、なんとなくリアルな未来…
莫大なお金や陰謀で、一人のファシストが作り上げた虚構の世界を暴く一人の仮面を着けた『理念』…それが、大衆の心を動かすクライマックスは感動モノだった♪

その翌日はオフで、家族でゆっくりした朝を迎えた。さて…今朝は〜?

ふと思い付いた朝食は、『エッグトースト』
映画のなかで、仮面のVと…名前が出てこない人が、ポートマンに振る舞った朝食だ。




フライパンにたっぷりのバターで焼き上げたトーストで、かじるとサクッといい音が♪ポートマンは目を丸くして『本物のバターなんて久しぶり』と言いながら美味しそうに食べていた…
そのワンシーンを思い出して、私も試してみた。
フライパンにたっぷりバターを溶かして食パンをこんがり焼き、片面にタマゴを割り入れてさらにしっかり焼いてみた。
映画のは、中心に丸く卵らしきものがきれいに焼きこまれていたが、私の作ったのは、四角い食パンに卵が四角く焼きついている…
でも食べてみたら…

サクッ♪

バターの染み込んだ風味とパンの食感…そして、カリカリのタマゴ…ヽ(´▽`)ノ"あ〜〜〜ん♪おいちっ
バターの塩分でスパイスもソースも要らないし、ずっしりと食べ応えもあって、朝には程よい満腹感で、か・な・り!んまかった〜!

こんな気の効いたモーニングをささっと出されたらもう〜o(^-^)o〃イチコロッちゃうか?(笑)


まずは『Vフォー・ヴェンデッタ』を観て、あのサクッ♪て音を聞いてから、『エッグトースト』是非お試しあれ♪(^-^)どすえっ
Vフォー・ヴェンデッタ



にほんブログ村 映画ブログへ            

                   ブログランキング・にほんブログ村へ



harrylove at 14:17|PermalinkTrackBack(2)clip!