映画・さ行

August 25, 2014

スマグラー お前の未来を運べ

cdfaaf59.jpg


監督:石井克人
原作:真鍋昌平
出演:妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、我修院達也、
小日向文世、高嶋政宏、阿部力 etc.

【 あらすじ 】
俳優への道をあきらめ、その場しのぎの日銭でしのいでいる砧涼介(妻夫木聡)は、
借金返済のため、日給5万円という高額の運送アルバイトをすることに。
砧はいそいそと初仕事にかかるものの運送屋とは名ばかりで、
その内容は死体などのヤバイ荷物の運搬と処理だった。
たった一度のミスすら命取りになる危険な世界に足を踏み入れた砧は……。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

caaf4f58.jpg


【 私の感想 】
この作品は沢山のバカが出てくる。

夢半ばでギャンブルに溺れて借金まみれになったバカ。
タバコの害について異常な執着がありながら他人が吸う事を許さないバカはさらにチャイニーズマフィアから覚せい剤を奪い首をとられるバカ。
女も容赦なしに殴る拷問マニアのバカ。
自分の夢の為に仲間も平気で裏切るバカ。
金の為なら何でもするバカ。

…けど、人を殺す為だけに生まれてきた背骨と内臓の不思議な存在の狂気と背骨が抱える死に対する人間としての葛藤、最悪なピンチに陥った時に現れる本質が真っ直ぐでカッコ良くて爽快だ。

そしてテンポ良く進むストーリーに、アクションシーンに随所に出てくる超高速スロー映像が、一撃の強さと怖さを強調して、見応えありまくり。
野獣死すべしでの、あの松田優作の狂気の表情を背骨の心とリンクさせる演出には感動すら感じた。

そして…あのホステルを思わせる拷問プレイ…( あえて、あれはプレイ)
可愛い妻夫木くんが、どんどん壊されていくサマも恐怖だけど、やはり高嶋政宏のハマりっぷりがサイコーに最悪wwwwwww
9be87d41.jpg


もうオムツ姿の高嶋兄が大好きになってしまったw

松雪泰子のゴスロリのハマりっぷり!
あ、あとやっぱ満島ひかる!
あの、なんかわからん存在感ある小娘感が最高にカッコ良い。

縦書きのエンドロールも、漫画原作に対するリスペクトを感じたし、
スーパーフライのエンディング曲も心地よくて、
最初から最後まで楽しめたスーパーエンタテインメント作品でした。
♪(人´∀`).☆.。.:*・゚



harrylove at 00:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

May 20, 2013

EVIL DEAD 死霊のはらわた





かつて前作が日本で公開されたのは1985年。まだ中学生だった私には衝撃的すぎた作品でした。
それまでも、オカルトブームの影響で、エクソシストやサスペリア、オーメン、ローズマリーの赤ちゃん…など、日曜洋画劇場は欠かさず観てましたが、この死霊のはらわた( しかも劇場で!)だけは度肝抜かれました。
とにかく怖くて痛くて恐ろしい…

なのに観た後も、レンタルで何度か借りた後、結局お店でダビングしてもらって、何度も繰り返し観て、私のDiggin Horrorへの道が始まったといっても過言ではない作品です。

それから…約30年!

リメイクが出ると知ってからの興奮たるやw 
こちらのブログで知って、
http://blog.livedoor.jp/news_rumor/lite/archives/6025560.html

予告で鳥肌もの!
EVIL DEAD - Official Redband Teaser Trailer - In Theaters 4/12/13

死霊のはらわたをよくわからない人の為に♪
こんなクレイアニメまであるんですね!みんな死霊のはらわたが大好きなんですね!
死霊のはらわた早わかりクレイアニメ


さて、本作。

おおまかなストーリーは、人里離れた山小屋に行った若者が、開けてはいけない本を開け、封じ込まれていた死霊を蘇えらせちゃって、さあ大変!ていうものですが、本作は今風にリアルなストーリー。
薬物依存のミアを立ち直らせる為に、看護師や高校教師と彼女、そして母親の精神病から逃げるように家を出たミアの兄が妹との関係を修復させる為に、兄妹家族が以前住んでいた山小屋での静養に参加したというもの。
けど、蘇った死霊に囚われたミアの事態が悪化しても、薬物の禁断症状だと相手にされない…

ストーリーもシチュエーションもパワーアップされても、CGを使わず撮影されたという映像のリアルさは迫力ものでした。

随所に、前作のオマージュともいえる表現がありながらも、前作では死霊の書を燃やすと終わったのに全く燃えず、じゃあどうなるの?って不安になったり、クライマックスシーンでの森と血の雨と死霊?との闘いなど、エンタメ要素も満載でした。

まあ、欲をいえば、クライマックスシーンは私好みではないかなあ…
目に見えないナニカの恐怖が具象化されると、こいつを倒せばいいのか…って感じで、あとはどう殺すのかを見届けるだけになるのが洋モノホラーのさみしい所かなぁって。それにツッコミどころも色々ある。

けど、1番感動したのはラスト!
映画のラストはエンドロールですよ!これを観終えて始めて、恐怖からアミューズメントパークのような爽快感を得られる事でしょう。
本作は是非、劇場が明るくなるまで席を立たない事をオススメしますね!

1981年当時、最低予算で作られた歴史に残る最高のホラーを作りあげ、2013年、いままで観た中で最高の恐怖を再現させた逸品です。

痛いシーンを目隠ししてしまったので、あと2〜3回は観たいな♪

みなさんも是非お楽しみください☆ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 






harrylove at 01:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

April 12, 2010

SAW 65

写真やっと観れました!
思えばこのSAW6をみた4/12が、2010年度初の映画鑑賞ですよww

今回は、シリーズ完結編ときいててかなり楽しみにしてたんですが、なかなかチャンスがなくて…
ママリンさん&パパリンさんにまたまた感謝ですo(^▽^)o

私のフェイバリットMovieのSAWについては、以前こちら↓で詳しくupしてます。(…といっても、3と4だけですがww)
今回はぶっちゃけ感想を綴りたいと思います。
!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW3 - 2007/4/4

!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW4 -2007/12/2


…しかしまあ、2007年12月といえば、バリバリの妊婦時代!ふーふ揃ってコレ観にいくなんて、やっぱ私イケテル♪ って何基準?ww

続きを読む

harrylove at 23:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

November 29, 2009

THIS IS IT !5

THIS IS IT !


this is it

これは何がなんでも、劇場のスクリーンで観なきゃ!
そう思い続けていたけど、
前日はジュリーを観に行ったから、どうしようかと悩んだけど、結局休みのottoに子供たちをお願いして行くことにした。

連休の中日で、当日席がとれないかも…と、ottoは劇場に空席状況を確認してくれた。
残30席!なんとか間に合う!

チャリンコを飛ばして、梅田ブルクまで猛ダッシュ!
直通エレベータがなかなか来なくてドキドキ!劇場につくと、連休のせいか人だらけ!列に並びながらモニターをみたら、
空席状況は◯、△表示なのに、THIS IS IT の横にあるのは「2」
ってことは、
二席しか空いてないの…
さらにドキドキしながら五分ほど並んで、なんとか席をゲット!しかも最前列!?空席が二席ならもう一つは?と、食い下がったけど、すでに私には選ぶ権利すらなかった…

でもいい。今日のこの時間とタイミングを逃すわけにはいかない。なにより、ラス1のラッキーを私はゲットできたのだから!!

そうして、私はみた!

(最前列で首がツリそうになりながら)

そして感じた。
彼が遺した最後のメッセージを!

そして、熱く語りたいと思います。

続きを読む

harrylove at 23:41|PermalinkTrackBack(0)clip!

February 09, 2008

サンジャックへの道5

ムービーマーク2008/1/16/レンタルで自宅で鑑賞。

サン・ジャックへの道 (2005/仏)
Saint-jacques... La Mecque
サンティアゴ...メッカ
[Comedy/Drama]
製作総指揮 ジャック・インスタン
製作 シャルル・ガッソ
監督 コリーヌ・セロー
脚本 コリーヌ・セロー
撮影 ジャン・フランソワ・ロバン
美術 アントワーヌ・フォンテーヌ
音楽 ユーグ・ル・バール / マドレーヌ・ベッソン / シルヴァン・デュブレ
衣装 カレン・ミュレル・セロー
出演 ミュリエル・ロバン / アルチュス・ド・パンゲルン / ジャン・ピエール・ダルッサン / パスカル・レジティミュス / マリー・ビュネル / マリー・クレメール / フロール・ヴァニエール・モロー / エーマン・サイディ / ニコラ・カザレ

監督・脚本:コリーヌ・セロー
収録時間:108分
レンタル開始日:2007-09-26

Story
『赤ちゃんに乾杯!』のコリーヌ・セロー監督が手掛けたハートウォーミングなドラマ。聖地・サンティアゴまでの巡礼路を一緒に歩くことが遺産相続の条件だと知らされた仲の悪い3兄弟は、遺産を貰うために渋々旅を始める。
ガイドのギイ(パスカル・レジティミュス)以下、世代も立場もバラバラな同行者たちと、巡礼の旅に出発。総勢9人の一行が、2か月をかけ1,500km歩く旅、その顛末やいかに…? [108分/カラー/アメリカンヴィスタ]

詳細こちら



ポスターからして、ほんわかしたロードムービーの印象だけど、これは久々に素直にココロがあったかくなる作品でした。

仲の悪い3人の子供達への遺産相続の条件に、このフレンチお遍路さん風巡礼の旅を課したお母さんに愛を感じました。
というのも、高校教師で口うるさい姉・クララ(ミュリエル・ロバン)、会社社長で神経質な兄・ピエール(アルチュス・ド・パンゲルン)、ダメ人間の弟・クロード(ジャン・ピエール・ダルッサン)。半ば絶交状態の彼ら3兄弟。ホントに兄弟???っていう程、三人三様で仲が悪い。口を開けばケンカする。すぐに手が出るし、いい大人なのにビックリするほど。
 
他のメンバーも、それぞれ様々な思いをかかえている。
そりゃあ、巡礼の旅なんていっても、退職後で時間に余裕のある人ならまだしも、都会で働き盛りばかり。
仕事に家族に、残してきたものへの思いや気がかりタップリ。
なんといっても、日本のお遍路さんなどと比にならないくらい広大な大自然の旅。ケータイも繋がらなければ、ホテルも宿所。電気や水道がままならないところだってある。

「もう!いったいなんで私がこんなことしなくちゃいけない???」

なんて文句ばかりの兄弟だけど、そんな場面を眩しいほど美しい風景と、コミカルな描き方で見せてくれる。

それと面白いのが、彼らの見る夢のシーン。
ファンタジックで不思議な映像は美しくて、夢ならではって世界観がハイセンス。昔サントリーのCMであった私の心のルーツ、アントニオガウディ建築をバックに描かれたものとよく似ていたように思えた
(このあたりは画像とか探して載せようかと思いつつ、ツタナイ言葉のみで伝わらないかもしれないけど、気になる方は映画で見てくらさい)

・・・・で、結局、
参加したみんなのなかで、ケンカや仲間割れがありつつも友情や愛情が芽生えたり、みんなに少しずつ変化が表われた頃に旅は終わりを迎える・・・・・

そうしてエンディングではその後の参加者のHAPPYな様子で、満ち足りた幸せ気分を満喫してくれるんです・・そりゃあ見てる私まで気持ちのいい涙がチョチョ切れました


しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





続きを読む

harrylove at 14:50|PermalinkTrackBack(0)clip!

January 20, 2008

13/ザメッティ5

ムービーマーク2008/1/14/レンタルで自宅で鑑賞。
これはもうね、ゴチャゴチャ言いたくないですね。

いいから観とけって(あき竹城の口調で)って感じ(*´∀`)

カテゴリ スリラー/サスペンス
製作年 2005年
製作国 フランス
原題 13 TZAMETI
時間 93分
公式サイト 13movie.jp/
公開日 2007-04-07〜
監督 ゲラ・バブルアニ

R-15

収録時間:93分
レンタル開始日:2007-10-10

Story
13人で行う集団ロシアンルーレットに巻き込まれた青年の運命を描いたサスペンス。
グルジア移民のセバスチャンは、ある日偶然パリ行きのチケットを入手。このチケットでパリに行けば儲かると聞いていた彼は、次々と現れる「13」という数字に導かれて辿り着いた森の奥で、想像もしなかった恐怖の賭けに出るのだった。(詳細こちら



久々のフランス映画。無駄がなく、かなり面白かった♪
白黒映像の美しさ、モノトーンの深みや風景や構図の美しさに加え、主人公の青年の美しいこと!それらと対比するかのような過酷な生活感と冬の冷たさ、そして彼が踏み込んでしまったとんでもない狂気の世界の恐ろしさ・・・

13・ザメッティ03

とにかく彼が美しいったら!
それに、家族のために一生懸命真面目に働いて、無駄なことは喋らず、頭がよくて運までいい!!(・・・・のかな??)




あああああ・・・・ネタバレせずに語れない!(屮゚Д゚)屮

続きを読む

harrylove at 00:32|PermalinkTrackBack(0)clip!

December 02, 2007

SAW45

ムービーマーク2007、11.27 TOHOナビオにてOTTOと鑑賞

「何の感動もない。残るのは恐怖と痛みと怖い残像だけ・・・んなもんなんで金払って観にいくねん。」
そう言ってた人もホラーファン。しっかり劇場鑑賞していたらしい。
しかも私は妊婦で母体で胎教にいいわけもなく、それでもこのシリーズだけは見逃すことができなかったの♪…(*ノ∀ノ)イヤン



SAWトビラ
目覚めたら自宅アパートのバスルーム

居間には、少女売春を斡旋していた女性

モーテルには、3度無罪になった連続レイプ犯

小学校には幼児を虐待していた夫婦

食肉工場には、二人の同僚刑事

『ハロー、リッグ、ようこそ再生の旅へ』

いったい、俺は何を試されているのか?


SAW4 オフィシャルサイトHP



はい。まだまだ続きます。SAWシリーズの最新作です。

≪ストーリー≫

ある病院の解剖室。ジグソウの遺体の胃の中から異様なものが発見される。蝋で固められたカセットテープだった。ホフマン刑事が呼ばれ、再生される。
「キミは刑事かね?これを聞いてるということは君が最後に残った人物ということだろう。私の死で全てが終わったと思っているかもしれない。だが、それは間違ってる。私の仕事は続く。ゲームは始まったばかりだ」

仲間の刑事を次々と殺されたリッグは、ジグソウ逮捕に執念を燃やしていた。
疲れた身体を自宅のベッドに横たえた時、玄関に物音を聞く。銃を構え、玄関に向かう彼に何者かが襲い掛かり視界は闇に包まれた。
目覚めると彼は自宅のバスルームに横たわっていた。ドアを蹴破ると、装置が作動しテレビモニターに奇妙な人形が映し出された。
「ハロー、リッグ。再生の道にようこそ。数年間、君は仲間の死を目撃し続けてきた。君は生き残った。だが、君は執念に取り付かれて正しい選択ができなくなった。
君は救えないものを救おうとして、無駄な努力をしている。今夜その執念と向き合う機会を与えよう」こうしてリッグへのゲームが始まるのだった・・・・・




冒頭から、やってくれましたよ・・・・
遺体となったジグソウを検死するシーンから始まりますが、もうダイレクトすぎて目隠ししても音響がナマナマしくてかなり心拍数上がりました。
逆に考えると、案外実際の医療現場では普通に行われていて、研修医やドクター専門映像ではこういった感じなのかなあ?やはり出てくる血の色はどす黒いし、死んで機能が止まった身体はどんどん腐っていくものなんだろうなあ・・なんてのん気な考えもありつつ、進んでいきました。


SAW4ブレンダ早速一番気になってたこのトラップ。

自分の家で、何者かが侵入してきたところ捕まって、目覚めたらバスルーム。
部屋の外に出ると、様々な写真にジグソウのものと思われるメッセージ。

SEE WHAT I SEE (私の見方で見ろ)』

FEEL WHAT I FEEL (私の感じ方で感じろ)』

自分の執念を捨てて、そうすることが、自分のジグソウのゲームによって失った仲間の無念を晴らし、行方不明になった仲間を救えるというメッセージ。

そして居間にはこんな仕掛けにかかった女性がいるんですよ・・・

髪が機械にどんどん巻き込まれて・・・

あああ・・・これって絶対痛いよ・・・


SAW4目を縫われてる男

別の場所では、こうして目を縫われた男。縫うって・・・(-_-#)
彼が目覚めると首につながれた鎖の先に何やら機械が・・訳も分からず、男が鎖を引き寄せると、誰かがいる?でも彼には誰か見えない。

反対側には口を縫われた男が?これはまた怖い!

目を縫われた男は状況が分からず叫びまくりパニック状態。
反対側の口を縫われた男は、恐ろしい機械や暴れる男を見ながらなんとか助かる術を探そうとする・・・


SAW4ジェフ、ホフマン

そして・・・・辿り着いた先には・・・・・


今回は、シリーズ4作目にしてまだまだ中盤といった感じで、ラストのどんでん返しは未だに私には納得がいかないんですよね・・・・
やはり、『24』と同様、ワンシーズンまとめてイッキミするくらいでないと納得できないのかもしれません。特に本作に関しては、他のSAWシリーズファン同様、全作品、特に3を観てからの方が楽しめたはず。

だって、ジグソウが死んで検死解剖するところから話は始まるのに、あんなところにいっちゃうなんて・・・・・・・

ジグソウ役の俳優TOBIN BELLのインタビューでは

 「ソウ」シリーズが成功した理由は、残酷でパワフルだけど繊細さと知性があるか らだと思う。それに謎も多い。「ソウ3」でアマンダが見た手紙も気になるだろ?
 でも私は知ってる。書いたのは私だからね(笑)でもまだ教えられない。
 この映画はジグソウパズルなんだ。少しずつ組み立てられていく。パズルのずっと 下の方に「ソウ」や「ソウ2」があって、間ん中あたりに「ソウ3」や「ソウ4」 がある。その上もまだ空いてるし、途中でピースが抜けてるところも沢山ある。

  

まさにその通りって感想ですね。
つじつまを合わせて納得したい欲求の前に、思いもよらない展開や大半の痛いシーン、どうやったらこんな恐ろしい装置を思いつくのか、それだけでもお腹いっぱいな感じです。なにより、末期がんで老人のジグソウに協力者がいたとしても、SWAT隊員のリッグを押さえ込んで眠らせてる間に、部屋の至る所にペンキで文字を書き込んだり、写真を貼り付けたり、恐ろしい装置に固定された女性ごと運び込んで、ドアを開けるとビデオが再生される仕掛けを作って、部屋の引き出しの中をカラッポにしてメッセージカードを入れる・・・これだけの仕掛けを一人でこなすだけでも重労働です。                 
こんな多くの「?」がありながらも、本作では、ジグソウの元妻の証言や回想シーンも多く、ジグソウのファーストゲームも出てきたし、やはりみどころは満載でした。


エンディング曲に今回はXーJAPANが起用されて、初めて彼らの音楽をちゃんと聴いたけど、なるほど納得。やっぱ凄いね。ちゃんと考えて作りこまれていて、やはり凄いグループだったんだと思いました。もちろん、本作ともバッチリ合ってました。

・・・・・・・・ああ・・でもやっぱ、何かにつけて、あの薄暗く冷たい映像が脳裏を過ぎって、パンフの隅々まで目を通しても物足りず、TSUTAYA半額の今、前3作品をもう一度見直してから劇場に足を運びたい心境・・・・・・

すっかりハマッてますねワタシ。妊婦ですがなにか?(*´∀`)

                          SAW4 オフィシャルサイトHP


                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




SAW ソウ DTSエディション老朽化したバスルームで目覚めた二人の男。ゴードンとアダム。それぞれ足首に太い鎖がはめられている。二人の間には自殺死体。まったく見当が付かない「状況」に散乱するテープレコーダー。『再生せよ』と書かれたテープ。一発の銃弾。タバコ2本。着信専用携帯電話。そして2本のノコギリ。耳障りな秒針の音と共に告げられたのは「6時までに相手を殺すか、二人とも死ぬか」だった。ここは真っ白な地獄なのか?


ソウ2 DTSエディション目覚めたら出口のない館に閉じ込められた8人の男女。ジグソウの新しいゲームが始まる。ゲーム開始と共に遅効性の毒ガスが館内を廻っていく。2時間以内にゲームを勝ち抜き、解毒剤入りの注射器を手に入れないと死んでしまう・・・・一方エリック刑事は拍子抜けするほど簡単にジグシウを捕まえる。アジトに設置されたテレビモニターにはゲームに翻弄される8人が映し出されていた。そしてその中には、エリックの息子ダニエルも含まれていた!


ソウ3 DTSエディション息子を交通事故で亡くしたジェフは目覚めると食肉工場の地下室にいた。扉を開けると、そこには鎖につながれた3人の男女。最愛の息子を飲酒運転でひき殺した男、犯人に軽い罰しか与えなかった判事、そして事故を目撃しながら証言しなかった女・・・ジェフは、息子を殺した人間達を処刑するのか?一方、女医のリンは誘拐され、連れて行かれた地下室で死の瀬戸際にいるジグソウと出会う。彼の延命手術を成功させなければ、彼女にも死が待っている。こうして新たなるゲームが始まった!


harrylove at 11:19|PermalinkTrackBack(2)clip!

June 27, 2007

CLOCKERS・CITYofGOD5

じつはこの映画・・・・・

ブラックムービーを紹介しつつ、ブックオフで立ち読み&号泣しちゃうという空手マスターでもある、BrGEE-Qのこの記事で、紹介されてた映画が面白そうだったんでね、OTTOの部屋に転がってそうな気がしたんで探してもらったんですね。

そして「これか?」って持ってきたのがこちらでした・・・・

GEE-Qのところで紹介してた作品は『BLOWBACK(邦題 クロッシング)』で、マリオヴァンピープルが出てる・・・・
これは、タイトルも違うし・・・・_| ̄|○ il||liガクッ

でもま、いっか♪って観たんですよ(*´∀`)





CLOCKERS

マーティン・スコセッシ制作&スパイク・リー監督
1995年 ユニヴァーサル映画///128分

・・・STORY・・・
ハンバーガー店の店長が射殺された。
自首した容疑者は真面目で働き者の黒人ビクター。
ロッコ刑事(ハーヴェイ・カイテル)はビクターの弟で麻薬の売人(クロッカー)のストライクに眼をつけ追う。しかし・・・・・

マーティンスコセッシとスパイクリーという、アメリカの2大巨匠が手を組んで作り上げたアメリカの悲劇をリアルに描いた犯罪ミステリー。






イヤ-(*゚∀゚*)-ン!




これは面白かった!



なんで、みなさんにもオススメ!

ネタバレなしで感想書きます(b´∀`)ネッ!
続きを読む

harrylove at 15:44|PermalinkTrackBack(2)clip!

June 10, 2007

県庁の星・湘南爆走族3

これは昨晩、テレビ放送でみました。
王子を寝かせなきゃ・・と思いながら見だしちゃって、結局OTTOが寝かせてくれたんで、ノーカット、11:30までゆっくり観ることが出来ました。


監督:西谷弘
収録時間:131分
レンタル開始日:2006-10-13

Story
「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二と『世界の中心で、愛をさけぶ』の柴咲コウが共演、桂望実のベストセラーを映画化した痛快エンタテインメント。エリート公務員・野村は民間企業との人事交流研修のメンバーに選ば(詳細こちら


スーパーのパートと、エリート公務員が、少しずつ相手の意見を取り入れながら、自分の職場改善を通して、自分を見つめる・・ってとこでしょうか?

私自身がパート勤務なんで、リアルな感じがしました。

待遇も給料も変わらないまま仕事量だけが増えていく。ダレダレな職場も、どんなに一生懸命頑張っても、改善されない。まあそれでもいっか・・って毎日過ごして・・・・って、よくあることですよね。

でも、お役所の公務員が市民の事を考えず、税金を無駄に使いながらふんぞり返る・・・納税者は凄い憤りを感じますよ。

織田裕司演じるエリート公務員は、全てを失ったと感じたときに、パート従業員・柴崎コウから言われた言葉で気付いて、また新たな目標を見つけて前進することができたけど、それは彼がまだ独身で若くて、エリートでありながらもまだ上には上がいるので腰も低い・・から。

これが、妻子がいて、家や車のローンや、子供の進学を控える40代の公務員を主人公にしていたら・・・・
それはそれで面白そうかも(*´∀`)

最終的には、オールオッケー♪とはいかなかったけど、県庁にあるお役所の無駄遣いの象徴のエスプレッソマシーンを有料になってる・・っていうラストシーンは粋な感じがしました♪



私にとって、織田裕司って俳優は、小田無道よりはマシだけど、ゆうたろうのが、同い年だしまだ好きかな・・・?ってぐらいの存在。
ゆうたろう

え?「織田裕司」と「ゆうたろう」って関係ないって・・・・?

( ゚д゚)ハッ!ほんとだ!

『ゆう』だけですね(b´∀`)ネッ!


ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ


  ※織田裕司ファンの方は、これより先は読まないでくださいね。
   クレーム、悪口などは一切受け付けませんのであしからず。
       
            HARRY<(_ _)>





                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
続きを読む

harrylove at 16:30|PermalinkTrackBack(5)clip!

May 05, 2007

THE SENTINEL3

収録時間:108分
レンタル開始日:2007-02-02

Story
マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド、キム・ベイシンガーの3大スター共演で贈るサスペンスアクション。大統領暗殺の疑惑を掛けられたシークレットサービスのベテラン捜査官が、熟練した元部下に追跡され(詳細こちら



  工エエェェ(´゚д゚`;)ェェエエ工


  やられました・・・・・_| ̄|○ il||li


これはちょうど「24」シーズン5が出揃ったあたりに上映されて、キーファーサザーランド
マイケルダグラスの共演ということで話題になったけど・・・

「24」程の緊迫した雰囲気も感じられず、ちょっちガッカリ・・・

アメリカ大統領を守るシークレットサービスの話だけど、その凄腕シークレットサービス(マイケルダグラス)が大統領夫人(ミシェルファイファー)と秘密の恋に落ちて、大統領暗殺計画と重なってしまうなんて、お粗末な話だと思う。

だいたい、マイケルダグラスって幾つよ!!(63歳!)
確かに渋いけど、そんなオイタするにはちょっち年齢行き過ぎな気がするし、真剣にファーストレディー(大統領夫人)を愛してしまったとはいえ、所詮は不倫だ。
職務に忠実であるべきなのに、まずそこがいただけない
熱烈なラヴシーンも、危険な情事とダブってしまったし・・・

危険な情事 スペシャル・コレクターズ・エディション




キーファーは今回はスーツにネクタイで大人しく感じた。
劇中では彼の扮する捜査官は凄腕で、過去も様々な事件も回避させてきた雰囲気は漂わせていて、犯人を追って銃撃戦シーンもあるものの、やはりこのジャックバウワーのワイルドさにはかなわない・・





とはいえ、俳優のイメージで先入観を持って作品を観るのはあまり良くないとは思うんだけどね・・・・(´・ω・`)ショボーン

blogranking続きを読む

harrylove at 12:24|PermalinkTrackBack(4)clip!

April 18, 2007

さくらん5

さくらん



映画の話の前に、まずはここから・・・・






今日大阪は、最高気温が12°…昨日よりも下がって、まさに冬に逆戻りしたような寒さ。

でも!( ̄∀ ̄)ニヒッ♪私のココロは浮き浮き♪

だって映画館に映画を観に行くのだから!
先日購入した1500円の前売り券で、1000円で観れる水曜のレディスディに、女を描いた『さくらん』を観に行くのだ。これはテンション上げずにはいられない。

例え前評判が悪くても、明日が最終日で朝晩二回しか上映されなくても、ポスターが貼られてなくても

私は今日この映画を観るという事を楽しもうと決めていたのだ
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!


監督は蜷川実花、主演は土屋アンナ、協賛はPeachJohn。気になりつつも、これだけでは重
い腰が上がらなかった私だけど、blog訪問で、きっかけになった店主さんとおかもつさん
に感謝します(^-^)ペコリーヌ♪


チケット購入した日に、上映時間と、直通エレベータのチェックをしてたから、スムーズ
に動けた事すら嬉しくて、普段は食べないキャラメルポップコーンとコーヒーで準備万端
で、最上階の劇場に向かった。さすがレディスディ…朝一にも関わらず、女ばかり。

久々のシネコンの心地いいシートにゆったり腰をかけて、ポップコーンを頬張った。


(^∀^)サイコー♪



そして…






さくらん・イメージ

見終わった後、気持ちが高揚して、何かせずにはいられなくなって・・・・!
イーマビルのエントランスに飾ってあった桜と、食べきれなくなったポップコーンとチケットで、思わず写メっちゃって、さらに、蜷川実花を勝手にイメージしてみちゃいました。
アフォ〜♪…(*ノ∀ノ)スンマソン



「さくらん」の世界に引き込まれ、ラストは号泣。新しいポケットティッシュは私の涙と鼻水の花となり、エンドロールが終わって場内が明るくなっても、暫くは動きたくない気分・・

何となく筋書きは知ってたし配役のイメージぴったりだったから、ハマリやすかったのか
もしれないけど、今日の私の気分にこんなにマッチしてしまった事がさらに嬉しく思えたんですよ。


劇中感動したのが木村よしの!彼女を見直してしまった(´∀`*)ブラボー!
女のズルさ、純粋さ、汚さ、美しさ…全部を出しきってた感があって、素晴らしい存在感を感じましたよ。
土屋アンナは大好きだし綺麗だし、超ハマってたけど・・・・・・
下品に見えたのは演技力のせいかもしれないなあ・・
(´・ω・`)ショボーン


それと…かなり残念に思ったのは、想像してたより画面が暗く感じてならなかった事。

色彩にこだわり、色の表現手法ではかなりの腕のある(はずの)蜷川実花の初監督作品だ
ったから、もし映画としてはNGでも、彼女の世界感だけは間違いないだろうと思ってただ
けに、プロローグから工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工…って…

何がかといえば、やっぱり暗い

露出でいえば、あと一、二段あけるべきだったのでは?って…
・・・・・・・偉そうなんですが・・(´・ω・`)ショボーン



昔、同じように吉原遊郭を描いた『吉原炎上』って作品を思い出さずにはいられないんですよね。

吉原炎上


吉原炎上での、あの華やかさや艶やかさのが、インパクト強く思えた。
これを観たのは私が少女の頃で、その頃の印象があまりにも強かったせいかもしれないしけど、
テーマがドロドロしてて、キャスティングも妖艶な大人の女優ばかりのなか、遊女達のなまめかしいまでの白い肌が、現実離れした世界観を引き立てていたんだと思うんですよ。

『さくらん』でのあの斬新なセットや着物やメイクは素晴らしくて、まさに蜷川実花ワールド!
でも・・・・すべてがリアルすぎた気がする。
おいらん道中も、えげつないくらい派手なのは衣装だけ・・・
もっとライトアップして、もっと大げさに、お祭り騒ぎなイメージにしちゃった方が良かったのではないかなあ・・・・?
せっかくの色彩が、平面の写真から映像になったことで、半減してしまったようで残念だった気がする・・・のは、私だけかもしれないけど・・・。





ともあれ、この『さくらん』…
選び抜かれたであろう、今輝く俳優、統べてのスタッフを総動員した、素晴らしい作品だ
と感じましたね。
映画館でこの作品を観たいと感じてから見終わって今日が終わるまで…
女を満喫出来たような素敵な気分になれました。

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ



さくらん』HP
蜷川実花HP


              ブログランキング・にほんブログ村へ
続きを読む

harrylove at 09:29|PermalinkTrackBack(1)clip!

April 04, 2007

SAW5

とうとう観ちゃいました━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
前回の記事から随分経ちましたが、ようやくです。
HENRYの記事もラストまでちゃんと読めたし、とりあえずホッとしました (*´∀`)
収録時間:113分
レンタル開始日:2007-03-16

Story
大ヒットソリッドシチュエーションスリラーの第3弾。息子を亡くしたジェフは、目覚めると食肉工場の地下室にいた。そこで鎖に繋がれた3人の男女を目撃する。新たな“ゲーム”の中、過去の謎がひとつずつ解き明かされ(
詳細こちら

今回もSAW1、SAW2の続きで、新たな犠牲者達へのゲームと平行して、前作までの種明かしもあって、中々見応えアリでした(・∀・) しかし、今回の痛いシーンはリアルすぎて、一緒に観てたOTTOと共に、目を覆いながらチラ見してばかりでした・・・
だって・・・・・
ここから先は、「こんなもん絶対観るか」って方のみごらんください。
(b´∀`)ネッ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへ続きを読む

harrylove at 10:42|PermalinkTrackBack(5)clip!

November 16, 2006

ゾンビ・キング2

ゾンビキング


収録時間:77分
レンタル開始日:2006-05-02

Story
ゾンビ映画の帝王、ジョージ・A・ロメロと仲間たちが、ゾンビの恐怖とプロレスの迫力を合体させた究極のホラーアクション。ゾンビが蔓延する世界を舞台に、悪の帝王、ゾンビ・キング率いるゾンビたちとプロレス界の(詳細こちら


なんでこんなもんをわざわざレンタルしてきたのか…
早く子供を寝かせ、慌ててお風呂に入って、準備万端で…
なんで、久々のジョージAロメロのゾンビもの〜♪と気合いを入れて観たのか…(+_+)

ヒトコトで言うならアメコミのC級ムービー…

ゾンビがはびこる街で、覆面レスラー対ゾンビのゴングショーが…
しかし一人の女性がゾンビよって殺される。
一方、ゾンビを支配し、ゾンビの血液を湖に流し汚染させ、ゾンビ化した人間を支配して世界征服を企む悪役覆面レスラー。
なんやかんやあって、結局はいいレスラーが残り、捕獲されてたゾンビを開放、さらには手なずけたゾンビと覆面レスラーで楽しくぱーちー。
ラストには殺された女性がゾンビとなって甦り、レズの人間彼女の元へ…
ゾンビの熱烈ディープキスシーンでTHE END
……………(^◇^;)

もちろん、ゾンビや悪役との戦いシーンはすべてプロレス技。一度武器かと思った木の棒で、刺したり突いたりせず、横一文字に持ち、技の小道具に使うアリサマ…
ゾンビを倒す為にレスラー達はみんな素手で簡単に首をもぎ取るし…
やたらと裸の女性がでるけど、みんな゛板尾の嫁゜バリのボディラインで、腹の肉がたっぷり…
BGMもかなり笑える…

でも…イヤではなかった…最後までちゃんと観たし、こんなに沢山の文字で感想を書き込んでいる。
さらに正直いうと、私はこのテは好きだ…(*u_u)

悲しいのは、これを借りてきて見てしまう自分に恥ずかしく感じてしまうことだと思う。
大笑いではなく、失笑に近い。島木譲二や坂田利夫を見るような感じ…?
凄くバカげた事を一生懸命仕上げるパワーには尊敬すら感じるし、何よりこの映画は分かり易いストーリーでハッピーエンドに仕上げている。

私が何より怖い゛ゾンビ゜でこんなに遊んで…やはり、生みの親ともいわれるジョージAロメロだから許されるのではないかな…

今はなき、故中島らもさんがご覧になったら、さぞかし喜ばれる事であろう。
(http://www.age.ne.jp/x/ramo/menu.htm ←中島らもオフィシャルHP)




harrylove at 13:07|PermalinkTrackBack(0)clip!