November 17, 2013

杉本祐子 selfish


e2b14272.jpg


このイラスト、女性なら必ずどこかで目にした事があるはず。
(*´艸`*) ウフフ
杉本祐子さんのイラストはワクワクしてドキドキして、嬉しくなって女子力上がります。
ちょっと気持ちだけオシャレして次男と一緒に個展をみに行ってきました。

杉本祐子個展
「selfish;yuko sugimoto」


f8c81d24.jpg






女性雑誌の何気ないページに描かれた彼女のイラストは、ポップでキュートでふんわり、そしてわがまま♪ 女の子の全てが細い線とカラーで表現されていて、日々オッサン化していく私に女子力を与えてくれるイラストです。
たまにいく美容室の雑誌で彼女のイラストを見つけては眺めてウットリ♪
見るたびに彼女の名前をチェックするも、すぐに忘れてしまい…を繰り返してました。
 


今年の夏の終わり、珍しくottoが友達と飲みに出掛けたあと、
「杉ポン亡くなったんやて。なあ?杉本祐子ってイラストレーター知ってる?」

私はお決まりの、聞いた事あるけど思い出せない病で、iPhoneで
ggってびっくり。

私の大好きなイラストを描いていたのは、ビューティイラストレーターの第一人者、<b>杉本祐子</b>さんでした。

それが、ottoの昔話によく出てくる杉ポンだったとはw

学生時代のバイト仲間で、同い年ながらちょっと先輩だったottoがよく彼女をからかいながらも、夜中まで電話したり話合った仲間だったそう。バイトを辞めてからは、思い出話によく出てきたものの、彼女の成功を知る事もなく、亡くなって随分経ってからこうして我が家で話題に上がりました。

2011年に永眠されて…それがきっかけとなって名前と作品が一致して、私とottoの思いがリンクしたような不思議な感覚。

個展でみた彼女の作品は、どれも生き生きしていて、印刷では出ない水彩の微妙な色の滲みや、不安定な輪郭が女の子の内面までも現しているようで、黄色い話し声が聞こえてきそうな気がするほど。

ああ、やっぱり女の子って楽しい!って、元気になりました。

requiescat in pace 杉本祐子さん。
ステキな作品をありがとうございました。

杉本祐子個展
「selfish;yuko sugimoto」



3c83206b.jpg




トラックバックURL