April 12, 2010

SAW 65

写真やっと観れました!
思えばこのSAW6をみた4/12が、2010年度初の映画鑑賞ですよww

今回は、シリーズ完結編ときいててかなり楽しみにしてたんですが、なかなかチャンスがなくて…
ママリンさん&パパリンさんにまたまた感謝ですo(^▽^)o

私のフェイバリットMovieのSAWについては、以前こちら↓で詳しくupしてます。(…といっても、3と4だけですがww)
今回はぶっちゃけ感想を綴りたいと思います。
!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW3 - 2007/4/4

!!!HAPPY HARRY HAPPY !!!:SAW4 -2007/12/2


…しかしまあ、2007年12月といえば、バリバリの妊婦時代!ふーふ揃ってコレ観にいくなんて、やっぱ私イケテル♪ って何基準?ww



さてさて!

シリーズ化されてからというもの、ファンにはもう謎解きが気になってしまい、残忍で残虐な仕掛けやショッキングな映像も、不思議と慣れっこになってしまってるのは私だけではないず…

冒頭の二人の男女が、自らの肉や腕を切り落とすシーンから
「 はいはい。エグい!エグいから〜ほんでどうなるの? 」と、指の隙き間からややせっかち気味な気分でした。

目覚めると…
顔には酸素マスク。頭にはヘッドギア、わき腹には縫われた傷。手足に4つの爆破装置を付けられた保険会社の社長。これらを外すには…ジグソウのゲームに勝たなければならない。



…で、今回のキーワードに保険会社がでてきて「 な〜るほどね!」と、妙に納得してしまう私。しかも社名がアンブレラときたら、バイオハザードでお馴染みで、いいイメージないんだからww

写真アメリカの悪徳保険会社といえば、実際の噂話と、あのピクサーのCGアニメ、ミスターインクレディブルでよく分かったんですが(フィクションですがね)
会社が儲けるためにありとあらゆる手を尽くして、保険金を出さないしくみにしてるんですね。健康な時から何年も保険料を払い続けさせて、いざ病気になって申請すると、インネンともいえるような理由で契約不履行にされちゃう。考えただけでもはらわた煮えくりかえっちゃう!
で、ジグソウの最後のターゲットはこの保険会社社長。ってか、悪徳保険会社のシステムかな?社長一人だけならともかく、会社の主要メンバー全員を拉致してきて、ジグソウのゲームに強制参加させちゃうんだもの。
毎度ながら、よく考えると凄い技!わずか1人か2人で、大人を10人以上も薬で拉致監禁してタイミングよくゲームに参加 させちゃうんだから。
刑事?のホフマンならまだしも、元薬中毒で泣き虫のアマンダの仕業とは思えない…

まあ、細かい事はおいといて。


生まれてくる我が子の理不尽な死を経験して、さらに病から自らの死を目前にしたとき
秘めた狂気が溢れ出たジグソウの仕掛ける命懸けのゲームは、彼が亡くなった後も続いていた…

ジグソウを憎めないのが、彼が紳士で説得力があるからだな…
だから、命の大切さを知る為のチャンスを与えるゲームという理論は一見、寛大でスマートに思える。
しかしその方法!より多く自分の体を切り刻めば相手に勝ち、負けると頭にボルトが貫通しちゃうとか、4つものゲームを進んできたのに最後は契約不履行にした家族から死のスイッチをONされて、体内に超強力な酸を注入されて身体を真っ二つにされちゃうとか…この発想…
この、お下劣で惨忍なゲームをさらっと仕組んじゃうところが見どころなんだろうね。

私思うんだけどね、これさ、虐待で子供を死なせた親の刑罰にしてやってもいいんじゃね?
食事を与えない、些細な事で振るわれる暴力…衰弱していく身体と恐怖心を味わいながら、それでも親に愛される事だけを望みながら息絶えた幼い命の代償をジグソウの原理で身をもって味わうべきだって….
殺人を犯しても犯人の命を尊重する法律、以前に、自分の意思で世に放った命の償いくらいは自分ですべきじゃないか?
…とはいえ、その刑を執行する人を思うとやはり…
(−_−;)

話それましたが…
いやいや、今回はジグソウの死後、ジル・タックが受け取った箱の中身、3でアマンダが受け取った手紙の内容が分かり、とりあえずは終わったのか?と、思いきや、ラストのホフマンが生き延びたところやエンディングのアマンダが隠した少女は?をみたら、おや?まだまだ続くのか?…と、いった感じ。

他にも、え?そうなん?じゃああれは?って、いう部分もあるけど…私的には、ここらで終わるのがキレイじゃないかと…

だって、生き残ったホフマンは最初からジグソウの模倣犯でしかない。
妹を惨殺された憎しみから復讐する為、自分を守る為の殺人は、最後は自分の意思に生死を委ねるジグソウの意思からは反するし、次回作があるならばそこから生まれるストーリーはただの猟奇殺人でしかない。

ジグソウの意思を継ぐ後継者とは…?

もうこの発想が、お腹いっぱいな感じなのよ。


シリーズで一番面白かったのは、やはり初めの作品。
テーマもインパクトも描写もピカイチ!
後はもう必死のパッチで無理矢理引き伸ばしてるみたいで、細かい部分のつじつま合わせも重箱の隅をつついてるみたいで、小賢しい感じが悲しくなる。

それなりに悪いことをした人に対して、死と恐怖を目前にそれでも生きたいと思わせることに意義のあるゲームなわけだから、ジグソウを引っぱって続けるよりも、一旦完結させて、別の主人公でやるのもいいんじゃないかな…


…ま、結局まとめとしては、まとまりない感じになって申し訳ないんだけど、ワタシ的にはSAW6は蛇足じゃないか?って事で。

ま、また次が出たら観るけどね。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

「蛇足」とは、わざわざ余計なことまでしてしまう例えとなった。また、物事が巧くいっているときに、調子に乗ってどんどん手を出すべきではないという教訓にもなっている。Wikipediaより


harrylove at 23:00│TrackBack(0)clip!MOVIE | 映画・さ行

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by HARRY   May 10, 2010 15:08
5 ジグさん >

はじめまして。コメント頂いてありがとうございます。

1〜6まで監督が変わりながらも、それぞれが見応えある作品に仕上ってるということは、ファンだけでなく製作者側からも愛されてる作品だということでしょうね。なので、ジグさんの仰るように、エンディングが的はずれな方向にいくことはないと、私も思います。

…次回また続編が出れば、また観て語りましょうね!ww
5. Posted by ジグ   May 09, 2010 04:54
はじめまして。突然ですが…
終わるポイントも重要かもしれないけどうやむやに終わらせるぐらいなら良し悪しは別として完結させて欲しい。
特にソウシリーズはその辺に乱発してる映画(サスペンスホラー系)みたいに事件は解決したと見せかけて実は…みたいな宙ぶらりん的な終わり方は絶対止めて欲しい。
もし終わらせるとしたらいいトコ、2じゃなかったらダメだったでしょう。
ここまで続編を楽しみにしていた自分でしたが、正直6で完結かな?と楽しみにしていた部分は大いにありましたが。
このシリーズに関しては幻滅させられるエンディングにはならないかな?と期待してます。
4. Posted by HARRY   April 26, 2010 21:30
5 からすさん >

わ〜!からすさんも同じみたいですね( ̄▽ ̄)

映画も音楽も絵画も、作品って、どこで終わりにするかがポイントだと思うんですよね。
そりゃあこだわりやこじつけで、いくらでも繋げることはできるけど、結局…ね。
でも、漫画から映画やドラマ、本とか、もうどんだけ儲けたいねん?っていうのとは違って、SAWシリーズはよくもそんな仕掛け考えるなぁっていう楽しみ方もあるかな?ww

お互い、悪趣味ってことですなぁ〜( ̄▽ ̄)
3. Posted by からす   April 26, 2010 01:18
ほぅ、もう6もでてるんですか。

俺も1が最強だと思ってますw

あとはエグけりゃいいってもんじゃない!!

みたいな蛇足的話ばかりに見えます。

1でやめときゃよかったんだ・・・・

と思いながら6見ようかなとも思っている。


ジグソウの策略にどっぷりはまってるな・・・
2. Posted by HARRY   April 22, 2010 01:29
5 NAOさん >

あららっ!まだ見てない人の事も考えずに書いたから…っていっても、ストーリー適当すぎだから大丈夫かな?あはっw

そうですね。レクター博士とジグソウはどちらも紳士的で普通に殺さないから似てるかも♪
レクター博士のカニバリズムについては、ここの左サイドバーの「映画は〜ほ」にあるハンニバルライジングで語ってますので、暇つぶしにみてね。
ま、Aホプキンスは他にも色んな作品に出てるけど、トビンベルは24では見たかな…?ジグソウしか思いつかないww

でももし、どちらかの餌食にされるなら、絶対にレクター博士だな(笑
1. Posted by NAO   April 21, 2010 17:35
6まだ観てないです〜
何だか今回もまたえらい残虐なシーン
てんこ盛りそうですね....
でもやっぱり見ちゃう...笑

ちょっとグロイシーンつながりで
羊たちの沈黙シリーズも、好きです!

レクター博士がなんとなくジクソウと
重なる....
犯罪者やけど紳士的な面もあって
頭が賢い!!

レクター博士って怖い程
人間の心理がわかっていて凄い...けど
無気味さも漂う....

ホプキンスにピッタリの役でした★笑