September 15, 2007

北の零年5

ヤマトナデシコの代名詞は吉永小百合ダネ!!!!!
日本女性の美しさ、強さ、優しさ、弱さ、すべてがここに集約されてるような、
その象徴として今も、君臨する吉永小百合の素晴らしさがヒソヒシ伝わってきた作品でしたよ!

とにかく女子は必見の価値アリ!ヾ(゚∀゚)ノ

若い女子に是非観て欲しい

監督:行定勲
収録時間:169分
レンタル開始日:2005-07-08

Story
幕藩体制が終わりを告げ、日本が大きく変わった明治維新。四国・淡路に暮らす稲田家の人々は明治政府から、北海道・静内への移住を命じられる。明治4年、第一次移民団546名を乗せた船は、半月の船旅を経て北海道へと辿り着いた。この船に乗っていた小松原志乃は、すでに先遣隊として静内で開墾を始めていた夫の英明を再会する。英明を中心に、この地に新たな自分たちの国を作ろうと希望に燃える稲田家の人々。しかし寒さの厳しい北海道では淡路の作物は育たず、第二次移民団を乗せた船が難破して多くの死傷者を出し、さらには廃藩置県による武士階級の崩壊など、多くの試練が彼らを襲う。失意の中、英明たちは侍の象徴である髷(まげ)を切って、この土地と運命を共にすることを誓い合った。しかし作物が育たなくては食料も蓄えられない。英明は最新の農業技術を学ぶため、一人札幌へと旅立つ。だが志乃と娘の多恵がいくら待ち焦がれても、英明は帰ってこなかった。志乃と多恵は、英明を探しに札幌を目指すが寒さのために雪中に倒れる。それから数年後、雪の中から彼女たちを救ってくれたアメリカ人エドウィン・ダンの指導を受けて、志乃は牧場を営んでいた。女性二人の生活を、アイヌと暮らす謎の男アシリカは親身になって助ける。やがて志乃と多恵、アシリカとの間には家族にも似た愛情が芽生えていった。だがその平和な生活も、政府が志乃に育てた馬を供出する命令を出したことから一転する。今や馬は、農作業にも欠かせない重要な労働力。これを召し上げられたら、開墾事業は頓挫してしまう。志乃を始め旧稲田家の人々の不安が募る中、札幌からある使命をもって英明が帰ってくる。
北の零年・HPより


はい♪そろそろネタバレ本題いきますよ

イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!



小百合戸惑いながらも希望を持ち続け、帰らぬ愛する夫の言葉を信じて、真っ直ぐ生き抜く女性・志乃・・
まさに理想の女だと思いましたね。
ま、大女優・吉永小百合の為の作品という感じは否めないけど、こうしてゆっくりと作品を鑑賞してるとホント偉大さが感じられました。(初めて観ますがね(;^_^A


凛としてる・・っていうんでしょうか、今の時代の人間には無くなってしまった芯の強さ、妻として母として女として、未開の土地で生き抜くための努力を惜しまない前向きな姿勢が素晴らしく描かれています。

反面、男性陣は、社会的立場を失いどんどん腑抜けになっていき、それでもプライドは高く・・・渡辺謙にしても豊川悦司にしても、カッコイイんだけど結局は弱く女々しく描かれてた感じ・・・・
渡辺謙トヨエツ誰にでも優しく、無駄なことは言わず、愛する夫に恥じないように懸命に生きている・・・・・そんな志乃に、男達は惹かれ、思わず手を差し伸べてしまう・・・・


石田ゆり子扮する加代がいわゆるイマドキなんですね。
北の地で愛する息子を失い、厳しい生活ながらも威張る夫の新しい子を授かりながら「男は口ばかり。私はこの子の為なら何でもする!」といって、香川照之扮する薬売りから成り上がった倉蔵に身を売る。んでまた香川照之のやらしさ100万ボルトがバッチリはまってましたよ〜
香川コワイ主婦の意見として自分を置き換えたら、恥ずかしながらコッチですよ。しかも妊娠中の女性心理・・・・・お腹の子の為なら恥も外聞もない!って、妙に共感できます。


・・・・とはいえ、クライマックスではこれまでの志乃・吉永小百合の強さに、全ての村人が立ち上がるんですね。


だいたいね〜!「半月で帰る」と夫が村の代表として出かけて、5年も帰ってこない
誰が何を言ってきても夫を信じ続けて苦労して・・・・5年ぶりに現れた夫は、名前も変え結婚し子供まで!しかも自分が苦労を重ねて育て上げた馬を政府に納めろと言ってきた!!

ヽ(`Д´)ノドウイウコト???

それでも志乃は言うんですよ「あなたもお困りでしょう・・・馬は持って行きなさい。あなたの大事な人を私みたいに悲しませたくはない・・・・」


愛の力ですよ(´;ω;`)ウッ…


確かにありえない部分もあるんですが、吉永小百合なら有り得る!ってあのオーラ!
ってか、これが真の日本女性の姿なのね・・・ってね。

幕末とか開拓とか、今の時代とは背景が違いすぎるけど、女性の本質として見習わなくてはいけない部分があるんじゃね?って思いました。

(人´∀`).☆.。.:*・゚




                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
 
      ・・・・・・・・・PS・・・・・・・・・・
 
実はコレ・・・・先日ブログ訪問してたとき、GEE-Qのところで紹介してた作品を観たくなって、TSUTAYAに探しに行ったんですよね。
でも見付からなかった・・・・・ってか、久々の映画レンタルで浮かれて、目が泳いでしまい気になるのばっか・・・
半額クーポンを利用したくて旧作限定で探してたんですが、やっぱホラー好きな私・・そっち系ばっかが気になって・・・でも最近やけに怖がりが酷くって、観たいのに観れない病なんですよ(´・ω・`)ショボーン
(っていっても自分が一番コワイ♪…(*ノ∀ノ)イヤン)

「そういえば邦画ってあんまし観ないなあ・・・」と、邦画コーナーに向かった時
気になったのが・・・・・・・・・・・

東京ゾンビ・・・・・・・・(;´Д`)ハァハァ
観てぇ〜
でもコエ〜・・・・・(;´Д`)ハァハァ



そしてその近くにあったのがこの「北の零年」

かなり悩んだ時、帯の写真にトヨエツと渡辺謙を発見してこっちに決めた私
相川翔のハゲヅラも気になったけど、やっぱ最近はあのCMからトヨエツが気なって気になって〜
(*´∀`*)

GEE-Q紹介のこちらはまたの機会に・・・・

harrylove at 22:00│TrackBack(0)clip!映画・か行 | MOVIE

トラックバックURL

この記事へのコメント

6. Posted by HARRY   September 17, 2007 02:33
5 HARRY's POSSE GEE-Q >

ヮ(゚д゚)ォ!さっすがB級映画マニア♪(←褒めてるつもり)
私もこんなチョイスしてしまう自分が分かんなくて、年のせいにしたら悲しくなったりするけど、観てそれなりにいい作品だったよ。

夏目雅子・・ちょうど仲間ゆきえ主演ドキュメンタリー見たとこ。うん。女優としては、吉永小百合の絶大なイメージが邪魔してる部分もあるって気がするね。
北野武監督でね・・・うんうん
汚れ役も観たい気がするけど・・・けどもういい気もするよ。吉永小百合とか高倉健は別格だもの。だってもう年金もらってる年齢だもの・・
・・・/(^◇^;)
5. Posted by HARRY   September 17, 2007 02:22
5 HENRY>
私自身、なんでコレを借りたのかよく分かんないんだけど(笑)観て良かったよ。

鈴木京香・・・最近みないけど元気にしてるのかな?
うん。いけるかも!(*´∀`)
4. Posted by HARRY   September 17, 2007 02:19
5 匠さん>
(*´∀`)イラッシャイ
こんな映画しってますか?(笑)

今じゃないんですよね。女性の奥ゆかしさとかね・・・ま、仕方ないんですがね・・・
(*´∀`)
3. Posted by HARRY's POSSE GEE-Q EIJI   September 16, 2007 23:27
いやいや、この度は拙者のブログまで紹介していただき、まことに“かたじけナイト”!

ってかさ、俺メインの『北の零年』は見てないのに、サブの『東京ゾンビ』は劇場で見てますが何か?(大笑)

吉永小百合もさ、ここいらでスゲエイメチェンしたらもんなビックリするのにね。武かなんかが監督する作品でさ、1本限定で納得し、スゲエよごれ役かなんかやったら俺尊敬するけどね〜。夏目雅子ならそのシフトチェンジが何時でも出来たんだけどな〜(涙)

2. Posted by ヘンリー   September 16, 2007 18:12
5

こりゃたぶん観ない系なのでネタバレまでしっかり読んだょ(笑)

吉永小百合ゎほんとザ・大和撫子だね

取り乱したりせずドンと構える芯の強さ、でも女らしくて、勝手に吉永小百合のポストにゎ鈴木京香になってもらいたいと思ってるヘンリーでした

1. Posted by 匠。   September 16, 2007 06:55

 たしかに…。
 日本の女性…。