November 2008

November 23, 2008

カ・サ・ヴ・タ

みなさんこんにちは♪
 
babyも無事順調♪
可愛く育っております(*^ω^*)
 
 
三ヶ月過ぎて、予防摂取のBCGをしました。
 
まだ小さいせいか、針が沢山付いたスタンプ式の注射を二度も射されても、泣くこともなく、無事終了
ε=(^◇^;
 
 
それから二週間程して…
 
 
BCGの跡がカサヴタになってきました。
 
 
 
ああ…
 
 
 
………むきたい…(;´Д`)
 
 
 
できたカサヴタを剥きたい衝動にかられるのは、私だけでなく、人の大半が感じる事だと思います。
 
しかし…
 
赤ちゃんの最初の予防摂取でできたカサヴタ。
 
取った後、むき出しになった皮膚から汁が出たり、さらにはそこからばい菌が入って、何かエライ事になるかもしれません…
 
 
私のつまらないエゴで、かわいい身体に傷を付けてしまうことは避けなければ!
 
 
母として!
注射跡が治ってきてる証拠だと、それだけに気持ちを集中させて、服を着せました。
 
 
(;´・`)
 
 
 
それから数日したある日…
 
 
お風呂あがりで、ほてったbabyの腕を見ると…
 
(;・∀・)ハッ?!
 
さらに成長したカサヴタが…、ぽってり盛り上がっていました。
 
 
 
…/ヽァ/ヽァ…(*´Д`)…/ヽァ/ヽァ
 
 
気がつくと私は…
 
…/ヽァ/ヽァ…(*´Д`)…/ヽァ/ヽァ
 
 
 
優しく、ゆっくり…そーっと…
 
 
剥いてしまった♪
 
 
我に返って、よくみると…
 
むいたところには、穴が空いてるではないですか!
 
 
ついでに全部剥いてしまおうか!…と思いながらも、二つだけで我慢…
 
一人でドキドキしていたくなくて、OTTOと王子に、
 
『カサヴタが勝手にむけちゃったみたいやわ〜』
 
と報告♪ (^皿^)イヒヒ〜
 
しばらく観察して、服を着せました。
 
 
そして
 
この大事な初カサヴタは、しっかりと母子手帳に残しました♪
 
 
 
 
 
もちろん、babyはその後も何の問題もなく、元気ですよ♪
 
(*´σー`)エヘヘ