February 2008

February 26, 2008

大好き♪チョコミント♪5

461333a2.jpg

04881b70.jpgHELLO♪みなさま(^O^)b

突然ではございますが、告白します!

私がアイス専門店で選ぶ、ベスト・オブ・アイスがチョコミントなんですYO!!!!!!!


イエイ☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ☆イエイ



ミントブルーに茶色いアクセント♪
シャープでキュートな色合いもさる事ながら、スッキリした甘さが爽やか♪

これをチョイスする自分てやっぱイケてるよね〜?
(´∀`#)アハッ♪

…な〜んて、一人幸せな妄想を堪能できちゃうんですよ(笑)

ま、いわゆるラッキーアイテム的な存在でもあるわけ。


…とはいえ、なかなかアイス屋に行くチャンスもないし、わざわざ出かけるのも億劫だし…


(´・ω・`)ショボーン



そんな私が見付けたのはコレ!なんですよね。


←←←←←( ^ー゜)b←←←←←←←


アイスではないけど、チョコミント味!

これでも好奇心はMAX!

食べてみたい気持ちでいっぱいになります。

しかも『31・サーティワンブランドのチョコミントキャンディ』

アメリカもののせいか、かなり色合いが濃いめで見た目はパンチが効いてますが、味は…



まーまーだな………(;´∀`)



実はコレ、『チョコミントものにはまってる私的HAPPYアイテム第三弾目!』なんです。



Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)えええ????




なぜ私がチョコミント味にはまりだしたのか?



(゜Д゜;≡;゜д゜)ナンデヤ????理由なんかあるんか?





第三弾から発表する意図とは??




Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)意味あるんかい?????









(*´艸`)ウヒッ♪



謎めいたエピローグ?からスタートした『さすらい?のHARRY'Sチョコミントシリーズ!』
これから小出しにお贈りしたいと思います。

不定期で気まぐれですがね(^O^)b


harrylove at 00:50|PermalinkTrackBack(0)clip!FOODS 

February 22, 2008

またまたまた!当選なのだ♪5

02858c76.jpgみなさんこんにちは(´∀`)マイドマイド♪

また当っちゃいましたよ♪

今回は化粧品&ポーチ!

エスエス製薬のハイチオールCのシミ・ソバカス対策クリームで、試供品ではないのが嬉しいですね♪
(´∀`)アハッ♪

これからの季節ピッタリ!

…ってか、
確かにちょこちょこ応募してはいるけど、当選が続くのも不安…

ほら、おみくじで大吉ばかりで運を使い果たすような感じでね…


そこで神様に一句。

『どうせなら、生涯一度の三億円♪』


な〜んてね☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ☆バチアタリだな♪


※コメントの返事&訪問が遅れてますが、必ずしますのでお待ち下さい<(_ _)>




                  ブログランキング・にほんブログ村へ


February 20, 2008

「わいせつ」って言葉がわいせつなんだな・・・・・5

夕刊を見てて目に留まった記事があった。

男性器映る写真集「わいせつでない」 最高裁判決

まずは記事の全文をコピペしてみます。(抜粋しろって感じですがね(;^_^A)
me-puruso-pu
米国の写真家、ロバート・メイプルソープ氏(故人)の写真集について「男性器のアップの写真などが含まれており、わいせつ物にあたる」と輸入を禁じたのは違法だとして、出版元の社長が禁止処分の取り消しなどを国に求めた訴訟の上告審判決が19日あった。最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は「写真集は芸術的観点で構成されており、全体としてみれば社会通念に照らして風俗を害さない」とわいせつ性を否定。請求を退けた二審・東京高裁判決を破棄し、輸入禁止処分を取り消した。

同じ作品を含む同氏の別の写真集について、最高裁は99年に「わいせつ物にあたる」として輸入禁止処分は妥当と判断していた。今回の判断には、わいせつをめぐる社会の価値観が変化したことが影響しているとみられる。
堀籠幸男裁判官は「男女を問わず性器が露骨に、中央に大きく配置されていればわいせつ物だ。多数意見は写真集の芸術性を重く見過ぎている」との反対意見を述べた。
訴訟を起こしていたのは東京都内の映画配給会社「アップリンク」の浅井隆社長(52)。99年に浅井さんがこの写真集を持って米国から帰国した際、成田空港の税関から関税定率法で輸入が禁じられた「風俗を害すべき書籍、図画」にあたるとされ、没収された。
写真集は384ページに男性ヌードや花、肖像など261作品を収録。税関はこのうち計19ページに掲載され、男性の性器を強調したモノクロの18作品を「わいせつ」とした。
この判断に対し、02年1月の一審・東京地裁判決は「芸術的な書籍として国内で流通している」と処分を取り消し、70万円の賠償を国に命じた。しかし、03年3月の二審・東京高裁判決は「健全な社会通念に照らすとわいせつだ」として原告の逆転敗訴としていた。
 第三小法廷は(1)メイプルソープ氏は現代美術の第一人者として高い評価を得ている(2)写真芸術に高い関心を持つ者の購読を想定し、主要な作品を集めて全体像を概観している(3)性器が映る写真の占める比重は相当に低い――などと指摘。作品の性的な刺激は緩和されており、写真集全体として風俗を害さないと結論づけた。



なんで私がこの記事に目が留まったかというと・・・・・・・・・・

me-puruso-pu

この問題の写真集・・・・・・・・・・・・・・

持ってるんだもん♪

♪…(*ノ∀ノ)イヤン




ってか、この写真集が確かに問題視されるのはよくわかります。まさに、上記の記事に有るとおり。男性性器にヌードに・・・・

                   ただね。

この写真集。
私は「わいせつ」だともいえると思うけど、こういう表現に至るまでのプロセスや芸術性も十二分に感じられた素晴らしい作品集です。

なによりも、性器も花も女性も男性も自分自身も・・・すべて同じ目線で見てるところが凄いんです。
繊細なスタイリングにカメラワーク。プリントの美しさは絶品(写真集は印刷ですがね)

あれは、学生の頃・・・・
学校からの研修旅行で、アメリカの各地を一ヶ月回ったんですが、NYだったか、サンフランシスコだったかミネアポリスだったか・・・・?
蚤の市で古本が出てて、この写真集を発見したんです。

当時からメープルソープのことは知ってたし、その写真集が確か2000円前後!
こりゃあゲットしない訳にはいきませんよ!

とはいえ正直、アメリカから持ち帰る際に、トランクを開けられたらどうしようと、そればっか心配だったことが思い出されます。

でも・・・/(^◇^;)セーフですね。もう時効ですよね。


ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe, 1946年11月4日 - 1989年3月9日)はアメリカ・ニューヨーク州ロングアイランド生まれの写真家。ブルックリンのプラット・インスティテュートでグラフィックアート、絵画、彫刻を学ぶ。在学中、パンクの女王パティ・スミスと暮らす。美術コレクターのサム・ワグスタフに見出される。
メイプルソープは主に4つのテーマで作品を制作しています。それは花などのスティルライフ、ポートレート、ヌード、セックスです。初期から亡くなるまで一貫して情熱的にこれらのテーマごとの被写体および構図の中にバランスと完璧さを追い求めました。被写体が黒人メール・ヌード、生花、SMプレイであっても彼の一貫した美意識が貫かれていました。その中でもロバート・メイプルソープに高い評価と同時に批判を与えたのが黒人ヌードとセックスのシリーズです。彼は黒人の肉体にブロンズ像と同様なフォルムの美しさを見出しました。このメール・ヌードは彼の同性愛的傾向と写真への興味が合体された重要な作品です。メイプルソープの評価と時代背景は密接に関連しあっています。1970年代の重要な社会問題は性の解放とゲイの権利獲得です。彼はその流れを支持し、ゲイやSMを自らのアート作品で取り上げ、アートとして表現することでこれらの嗜好を持つグループをサポートしようとしたのです。特に1977年から1979年にかけて制作された“Xポートフォリオ”はSM、性行為や性器が表現されていたことから論議の嵐を巻き起こし、現在でも評価が分かれています。彼の評価の高まりはゲイカルチャーの美意識に触れることが一種の流行だった当時の時代背景が関わっていたのです。
1986年にエイズとわかり、3年後に亡くなった。率直で官能的な中期の作品が公費で購入される芸術作品としてふさわしいものかどうかの論議を呼んだ。

デザイン!What's design?[デザイナー特集ロバート・メイプルソープ]を引用させていただきました。

作品を見てみたい方はこちら
The Robert Mapplethorpe Foundation,Inc.




・・・・・・・・・・・・で???

私がこの写真集を購入した本当の理由??

  

            知りたい???



          ( ̄ー ̄)ニヤリッ




続きを読む

harrylove at 01:58|PermalinkTrackBack(0)clip!毎日♪色々♪ 

February 17, 2008

それでも可愛い王子様♪5

ピッカピカHello♪みなさまっ( ・∀・)ノィョ-ゥ

ウチの王子もこの春から小学生です♪
ベイビーとは6年違うんですね・・・・
(*´∀`)

物置状態だった部屋を片付け、ご覧の通り準備もバッチリ!
先日は小学校の入学説明会にも出掛けて、少しずつ緊張感や実感が沸いて来る感じ…

ああ…こんなに早く成長しちゃうなんて…
(´∀`#)
プチ感傷的な気分に浸ってしまいます。


先日2・11に6歳の誕生日を迎え、おばあちゃんからは、最新の仮面ライダーキバの変身ベルト
キバットベルト
(ちなみに5本目のライダーベルト(;´・`)…)
私たち親からは、フンバツしてWii♪ヽ(*´∀`)ノ
(ソフトは初めてのWiiにしました)

DXキバットベルト




当の本人といえば…
  
マイブームは小島よしお、藤崎マーケット。
口を開けばうんち、おしっこ、おちんちん、おっぱいで大笑い。
目を離すとナニカに変身して見えない敵にキックやパンチを繰り広げる・・・

最近の名言は「きょうのてんきははれのうちくもりや♪」とか、
 
歌を歌えば「おしっこのあなはなぜ〜くさいのかぁ〜♪

         エッ!?・・・・・・

まあ元気な普通の子供ですな・・・・( ゚∀゚;)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



ちょうど昨晩の夕食後のこと・・・

王子に
『あーちゃん手ぇかして』と言われ、何気に左手を出したら、自分のお尻に持って行ったかと思うやいなや…

ブリッ♪

       Σ(´д`;)ナニゴト??????


      ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

王子は作戦が大成功したことに大満足して、ケタケタ笑って消えていった…


        (;゜Д゜)ポカン…


この息子…いったいどこでこんな事を覚えて来たのか?

これまでも、顔の前でプリッとか、たまらない状況はあったけど、これは初体験!!!

ああ…この左手…絶対臭いって!
でもおならって、気体だし…アカンアカン!!!死んでも臭いは嗅ぎたくないっ!

不覚にも、左手の生暖かい気体の風圧の力強さに、王子の成長さえも感じてしまった…

         (──┬──__──┬──)フクザツ・・・・・


一瞬、時が止まった私なんかにはお構いなしに、王子もOTTOも関係ない話で盛り上がっている。


           ………………ヽ(#`Д´)ノプチッ

私はおもむろに、王子の鼻に左手を当ててあげて、たっぷり自分の臭いを堪能させてあげたら、逆に大喜びされてしまった・・・・・
              ヽ(*´∀`)ノ キャッ〜!!

複雑な気持ちもありつつ・・・・

まあこうして家族でつまんない事で笑い合えるってことが、幸せの象徴なのかもしれないなあ・・・・なんて左手を見つめた私でした・・・・

ま、いっか♪(*´∀`)




                  ブログランキング・にほんブログ村へ

harrylove at 12:57|PermalinkTrackBack(0)clip!FAMIRY 

February 10, 2008

BABEL5

ムービーマーク「BABEL」(2006年、アメリカ)「BABEL」公式HP

2008/01/26 レンタルDVD鑑賞

なんともどんより終わってくれちゃって・・・・重く苦い後味がしたよん・・

収録時間:143分
レンタル開始日:2007-11-02

Story
遠い昔、言葉は一つだった。
神に近づこうと人間達は、天まで届く塔を立てようとした
神は怒り。言われた、、、
”言葉を乱し、世界をバラバラにしよう”
やがてその街は”バベル”と言われた、、、
   旧約聖書 創世記11章
私達は、いまだに、つながることが出来ずにいる-----。
届け、心。

菊地凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、各国映画祭で話題を集めたヒューマンドラマ。モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に異なる事件からひとつの真実が導かれていく。ブラッド・ピット、ケイ(詳細こちら


公開当時からの予告などで予想はしていたものの、こういうふうに繋がっちゃうんだ・・そして、上記の太字をHPで見るまでは、BABELの意味がわかんなかったけどまさにバベルというタイトルは言いえて妙なのだということ。

宇宙から見れば地球は小さな星のひとつで、そこに暮らすすべての生物から見れば人間はほんの一部なのに・・・モロッコ、メキシコ、ロサンゼルス、日本。たったこれだけの国でもこんなに違う。けど、国や言語の違いで、環境や生活様式が変わっても、ニンゲンはみんな同じ・・

ちょっとしたすれ違いで、ココロはどんどん傷ついてしまう・・・
目の前にいる相手でさえ、自分の気持ちをという事がいかに困難か・・・


一発の銃から繋がる、遠く離れた場所に暮らすこの人間たちを神の目線で垣間見たという方が分かりやすいかな・・・?

BABEL1しかし、やはりアッパレ菊池凛子!
目力凄いし彼女の残像が残る・・・・ってか、あんなラストシーンのせいかもね・・・・・学生の頃にやったヌードデッサンのモデルの様な思い切り日本人体型の全裸・・・・/(^◇^;)

上映前の注意書きに「作者の意向による過激な表現」というのがあって、確かに全国上映される大作としては、かなり過激だった。
全裸でのロングショットもさることながら、カフェで挑発するおっぺけチラリズムは、ショッキング。
でもでも!彼女の女優魂なのか演技力か、思春期の不安定な性の表現として成立していたし、その点でいうならば、私にはモロッコの少年のオナ○ーシーンのが恐ろしいくらい衝撃的だった。
(;^_^A 


生殖本能は国境や習慣の違いとは全く無縁に、「人」として万人が持つ人間の根源だ。監督はここで国、人種の違いではなく、地球のこの世界を人間のいるところという目線=神の目線で表現する為に、こういった性の表現をしたんじゃないかな?って思った。

ワタシの衝撃度では、
全部見えちゃう女子高生ヌード動きと表情で見せる少年オ○ニー

って、さっそくそっちに行っちゃいましたが・・・/(^◇^;)イヤハヤ・・・・


一番強く「?」って思ったのが、ブラピ&ケイト・ブランシェット演じる夫婦が、幼い子供二人をベビーシッターに預けてモロッコ観光旅行に行ってしまってること。
アメリカ人夫婦らしい・といってしまえばそれまでかとも思うけど、ストーリーの中ではこの夫婦が一番身近に感じられたしね・・・
日本でよくある、親が親まかせにする子育てなんかよりも、ビジネスで割り切りつつも子供と自分自身も大切にするベビーシッターの利用の方が好感が持てる私だけど、日帰り一泊ツアー♪みたいなお気楽ならまだしも、ロスからモロッコよ?何日家を空けるつもり???
それにその旅行中に、頼りのベビーシッターの息子の結婚式があることなんて前々から分かってたはずなのに!手配も中途半端でさらには、息子の結婚式よりも子守の仕事を優先させる傲慢さはアメリカ人特有なのかも・・・・?

目の前にあることを片付ける為に何気に選んだことが、運命の歯車を回してしまって、それぞれの存在も知らないままに国境を越えてリンクしてしまうのだから・・・・

モロッコの田舎で、日本人ハンターから譲り受けた銃を手にした男が、生活のためにその銃を知り合いに売る。家畜をハイエナから守る為に銃を購入した父親は、幼い兄弟に銃をたくし、結果・・・遊びで撃った銃弾が、外国人観光客に命中してしまうことから物語は始まる・・・・・

という武器の存在についてはやはり疑問だ。
アクション、ホラー、サスペンスなど、フィクションエンターテイメントの中では、欠かせないアイテムだし、一般でも趣味や護身用に所有する人々がいる。
本作では、「家畜を守る為」というなんとなくうなずける理由ではあるけど、家畜を狙うハイエナだって、厳しい中を生きているわけだし・・・・・

なによりも、こんなもん(銃)があれば、ちょっと撃ってみたくなって当然だと思うし、威嚇といっても弾をこめてしまえば殺意があるのと同じ・・・・・
銃を持つということでは、マイケルムーアのボウリング・フォー・コロンバインが印象深くて、この中でも気弱な人々が敵からの侵略を防ぐ為、威嚇する為に銃を保有するとアニメーションでの解説があって、その通りだと思った。
ボウリングフォー・・・
もちろん、核も戦争も同じ意味だ。

さらには、集団心理を利用して一人をいじめることだって同じじゃないか?

・・・・なんて考えていくと、このバベルというタイトルがとても重く感じられた。
   

     届け 心・・・・うん。ホントそうだよね(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


長くなったけど、まだ見てない方は見る価値ある作品ですよ(b´∀`)♪


「BABEL」公式HP

                 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ

あ、それとですね・・・・・( ゚∀゚)ノ”””続きを読む

harrylove at 00:02|PermalinkTrackBack(4)clip!MOVIE | 映画・は行

February 09, 2008

サンジャックへの道5

ムービーマーク2008/1/16/レンタルで自宅で鑑賞。

サン・ジャックへの道 (2005/仏)
Saint-jacques... La Mecque
サンティアゴ...メッカ
[Comedy/Drama]
製作総指揮 ジャック・インスタン
製作 シャルル・ガッソ
監督 コリーヌ・セロー
脚本 コリーヌ・セロー
撮影 ジャン・フランソワ・ロバン
美術 アントワーヌ・フォンテーヌ
音楽 ユーグ・ル・バール / マドレーヌ・ベッソン / シルヴァン・デュブレ
衣装 カレン・ミュレル・セロー
出演 ミュリエル・ロバン / アルチュス・ド・パンゲルン / ジャン・ピエール・ダルッサン / パスカル・レジティミュス / マリー・ビュネル / マリー・クレメール / フロール・ヴァニエール・モロー / エーマン・サイディ / ニコラ・カザレ

監督・脚本:コリーヌ・セロー
収録時間:108分
レンタル開始日:2007-09-26

Story
『赤ちゃんに乾杯!』のコリーヌ・セロー監督が手掛けたハートウォーミングなドラマ。聖地・サンティアゴまでの巡礼路を一緒に歩くことが遺産相続の条件だと知らされた仲の悪い3兄弟は、遺産を貰うために渋々旅を始める。
ガイドのギイ(パスカル・レジティミュス)以下、世代も立場もバラバラな同行者たちと、巡礼の旅に出発。総勢9人の一行が、2か月をかけ1,500km歩く旅、その顛末やいかに…? [108分/カラー/アメリカンヴィスタ]

詳細こちら



ポスターからして、ほんわかしたロードムービーの印象だけど、これは久々に素直にココロがあったかくなる作品でした。

仲の悪い3人の子供達への遺産相続の条件に、このフレンチお遍路さん風巡礼の旅を課したお母さんに愛を感じました。
というのも、高校教師で口うるさい姉・クララ(ミュリエル・ロバン)、会社社長で神経質な兄・ピエール(アルチュス・ド・パンゲルン)、ダメ人間の弟・クロード(ジャン・ピエール・ダルッサン)。半ば絶交状態の彼ら3兄弟。ホントに兄弟???っていう程、三人三様で仲が悪い。口を開けばケンカする。すぐに手が出るし、いい大人なのにビックリするほど。
 
他のメンバーも、それぞれ様々な思いをかかえている。
そりゃあ、巡礼の旅なんていっても、退職後で時間に余裕のある人ならまだしも、都会で働き盛りばかり。
仕事に家族に、残してきたものへの思いや気がかりタップリ。
なんといっても、日本のお遍路さんなどと比にならないくらい広大な大自然の旅。ケータイも繋がらなければ、ホテルも宿所。電気や水道がままならないところだってある。

「もう!いったいなんで私がこんなことしなくちゃいけない???」

なんて文句ばかりの兄弟だけど、そんな場面を眩しいほど美しい風景と、コミカルな描き方で見せてくれる。

それと面白いのが、彼らの見る夢のシーン。
ファンタジックで不思議な映像は美しくて、夢ならではって世界観がハイセンス。昔サントリーのCMであった私の心のルーツ、アントニオガウディ建築をバックに描かれたものとよく似ていたように思えた
(このあたりは画像とか探して載せようかと思いつつ、ツタナイ言葉のみで伝わらないかもしれないけど、気になる方は映画で見てくらさい)

・・・・で、結局、
参加したみんなのなかで、ケンカや仲間割れがありつつも友情や愛情が芽生えたり、みんなに少しずつ変化が表われた頃に旅は終わりを迎える・・・・・

そうしてエンディングではその後の参加者のHAPPYな様子で、満ち足りた幸せ気分を満喫してくれるんです・・そりゃあ見てる私まで気持ちのいい涙がチョチョ切れました


しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





続きを読む

harrylove at 14:50|PermalinkTrackBack(0)clip!MOVIE | 映画・さ行